朝、少し頭痛の気配。早めにロキソニンを飲んでおく。首凝りからくるもの。枕を替えたりして対策しているのだが、なかなかよくならない。整骨院的なところに行こうと思いつつ、いいところが見つからなくてなかなかいけない。ネットでみてもよくわからないし、ひとのお勧めに従うのがいいと思うのだが。一週間近く筋トレに行けてないのもよくないのかも。

ちょっと早めに起きたのだが、昨晩提出した宿題へのフィードバックが返ってきていていた関連で調べ物。Java11から、javaコマンドで直接.javaファイルを実行できるようになったのだが、どうもそのモードで実行すると、System.out.println()でオブジェクトを出力した結果がいい感じにダンプして表示される。javacでコンパイルした.classファイルを実行するとそんなことはなく、オブジェクト識別子が表示される。どこかでtoString()を上書きしているようなのだが、マジカルな挙動だよなあ。

面談などなど。いろいろ新しい取り組みをしようと思って、あれこれお話をする機会を作っているところ。うまくいくといいなあ。

夜はCTO協会のミーティング。自分の持ってる課題について、どうにもうまいアプローチが思いつかずにいるのだが、アドバイス、というか叱咤激励的なのをいただいたりして、もう少し踏み込んでやっていかねばなあと思ったり。難しいものだ。自分の興味のあるところと重ね合わせることでうまいこと進められるといいのだけど。も作戦を練っていかないとなあ。

ご飯を食べた後、情報処理安全確保支援士のオンライン講習を受ける。システムが去年と変わっているのか、Chromeで動かないし、レスポンスは悪いし、UIはイケてないし、いろいろ不満。あと、やたらSCAPの話のボリュームが大きくて、しかも細かい設問が多く、誤答しまくってややイライラする。もっとちゃんと資料を読み込んで記憶にとどめておくほうがいいんだろうけどなあと思いつつ、とりあえず講習を終えることを考えて、さっさと解いて終えた。

「ソフトウェア設計論」の宿題に取り組む。第3回目の講義の宿題は、UMLダイアグラムを26個描いて、さらにそれらひとつひとつに説明を付すレポートを書くというもの。修行という感じ。こんだけ手を動かせば、まあ、いやでも身についてはしまうよなあ。身についたところで、どれだけ活かせるのかという気にもなるのだが。早くコードを書く課題に入ってほしい。その後、「ビジネスエスノグラフィ」のレポートを書くためもありつつ、大量に配られた(けど授業では必ずしも取り上げてない)資料をGoogle Driveに置いてあるのを、iPadで眺める。面白いなあ。

なんかいろいろやるべきことがあるのだけど、時間の使い方がうまくいかないなあ。実行するためにはある程度長く時間をとる必要があるものもあるけど、そうはいっても時間はあんまりないのだから、隙間時間に細切れにでも少しずつ進めていける練習をしないとなあ。やりかけにしておいて、いつでも再開できるという状態をたくさん持っておくのがいいのだろうか。しかし、それはそれでストレスフルな感じもする。だから終わらせたくなる。でも隙間時間では終わらないからやらない。だからついぼーっとしてしまって、進まない。物事を効率よく進めたり習慣を作ったりするには、神経質さというのは仇になる。もっといい加減にあれこれやっていくほうが、結果的にアウトプットも増えるだろう。