朝、起きるとやっぱり首凝り。そんなに痛くはないのだが、首まわりが張ってる感じで、よくない感じ。

首凝り解消のためにも筋トレしようというわけで、昼休みにさっとジムへ。肩や首周りの種目を主にやる。また、先日から10分ほどの開脚ストレッチの動画を観ながら真似るというのもやっているのだが、硬すぎてインストラクション通りにやることができない。続けていれば柔らかくなるもんなのかなあ。昔から硬かったから、柔軟性の高い状態というのがイメージできない。

数ヶ月前にもiPadのディスプレイを割ってしまってApple Careを使って交換してもらったのだが、またひび割れが入ってしまった……。有効期限が10月までなので持っていったところ、2回目でも交換できた。よかった。もう割らないように、これからはずっとケースにいれて使うことにしよう。余計に重くなるからいやなんだけどなあ。

筋トレして首凝りが治ったかと思ったが、やっぱり痛みが再発。急ぎでやらなければならないことがあったので終わらせたあたりで、疲れもきてぐったりしてきたので、2時間ほど寝る。しかし、起きたら余計に痛みが増している感じで、ロキソニンを飲む。本格的にどうにかしなければというわけで、整体を探すことにした。また、睡眠の質をトラッキングしようと思ってWithings Sleepを注文した。ふだん、仰向けに寝るより体を横向けにして寝るほうが寝入りやすいのだが、そのせいで首に負担がかかっているようにも思う。そのあたりも改善したい。

たまにレンタカーで首都高を通る機会があるが、たまにしかないので全然憶えられないからシミューレーターみたいなので練習したいと思っていたら、友人から「Assetto Corsaの首都高MODの使い方解説&高画質化したらマジで実写かと思った | おっさんゲーマーどっとねっと」を教えてもらった。まさに望んでいるものそのものだ。Windowsでしかできないみたいなので、この際Windowsにも再入門してもいいのかも?とか思ってドスパラでGALLERIA ZA9C-R80Tを眺めたりしていた。しかし、近く発表が噂されている新しいApple Watchも買うだろうし、無駄遣いしてられないと思い直して、そっとタブを閉じた……。

IMA Vol.33を眺める。写真を撮る立ち位置やオルタナティブな写真史についての特集なのであるが、それを紹介するこの雑誌そのものがかなり高級志向なものであって、その辺のギャップというのはどう考えたらいいのだろうか、みたいなことを思ってしまう。