今日も論文読みから。なんか頭で考えていることとそれを説明する内容とがどうにも一致しなくて困る。ワーキングメモリが足りてない感じ。DSでワーキングメモリを鍛える的なゲームがあることを教えてもらったのだが、DSがどこかにいってしまって見つからないのでできないでいる。なんかスマホアプリとかで似たようなのがあるだろうからやるようにするか。しかし、論文を読みながらまとめるみたいな作業をしていけばそれでいい気もして、どうしたものかという気もする、というか、日々の論文読みで意識して鍛えるのがいいんじゃないかと思った。

仕事がいろいろたてこんできていて、バタバタしてきた。4連休は学校のことをやったり、ちょっとでかけたりする予定なので、ウィークデイに終わらせないと。そんなわけで夕方頃にはなんかぼーっとしてきてよくなかったなあ。

Kが夕食を作ってくれている間に、依頼原稿を少し進める。なんかうまく書けないなあ。その書けないことに、ふだん自分があんまり物事をちゃんとできていなかったり、考えられていなかったりするんじゃないかみたいな気持ちになってきて、よくない感じ。うーん、なんか取り組み方を根本的に変えていかなければならないのではなかろうかなどと思う。そういうことを考える機会になったという意味ではよかったのかもしれないが。

修士課程の1年目も半分を過ぎようとしているのだが、研究テーマの輪郭がはっきりしない。というか、テーマ自体もふらふらしていて、これでやっていこうという気持ちになれていない。そういうのが半年ぐらい続いているので、けっこうストレスフルな状態ではある。学業自体は順調なのだが、研究をするのが目的だからなあ。あと半年後には研究計画もださなければならないし、バシッとテーマを定める必要があるのだけど。時間もどんどん経っていくので、はやいとこただ打ち込めばいいだけみたいにしていきたいのだが。そういうのを考え詰める機会というのも必要なのだろう。という気持ちであらためてやっていく。

宿題を進める。前回まではやたらUMLダイアグラムをかかされてしんどかったのだが、ようやく今回からコードを書くのがメインになってきて、楽しい。基本的には資料にある内容に沿ってコードをかくというものなのだが、資料だと省略されている部分がところどころあって、穴埋め問題みたいな感じ。少しは頭を使う感じなので、面白くなってきた。半分ぐらいやったところで切り上げる。続けて、情報処理学会のジャーナルの最新号に再録されている論文を、興味を惹かれたものについて目を通す。いくつか自分の興味範囲的にも面白いものがあった。論述のしかたも参考になる。自分もここにはやいとこ論文を載せたい。しかしその前に何をやるかのフォーカスをはっきりさせなければ……ということで、もとに戻る。これを何度か繰り返していけば、そのうち道が拓けるだろうと期待してやっていくしかない。

iOS14がリリースされたのでさっそくアップデート。AirPods Proがマルチデバイス間でいい感じに切り替えられるという機能に期待しているのだが、ファームウェアアップデートがふってこなくてまだ試せていない。ペアリングした状態で充電してほっといたらそのうちアップデートされるということで2時間ぐらいおいてあるのだが、一向にアップデートされない。暗黙的な動作は、こういうときに困るなあ(ふだんは楽ちんでありがたいのだけど)。で、その機能が使えるようになると、先日買ったSONYの新しいヘッドフォンに搭載されているマルチポイント接続より便利そうだし、そうなるとやっぱApple製品の方が楽ちんだなあという気持ちになってしまうなあ(純粋にヘッドフォンとしてのよさがあるから、それはそれでいいのだけど)。