面接したりミーティングしたりなど。

夕食を作ったのだが、今日もかなり失敗した感があって、勘で適当に作って二回連続で失敗しているので、初心に戻ってちゃんとやらねばならない……という気持ちになった。なんかぼーっとしてやってるからよくないんだろうなあ。

そういえば、ミーティングで話をしていた同僚に、伸びをしたタイミングで二の腕が太くなっていると指摘された。筋トレしているし、実際、そういうことはあるだろう。まあ、単純に会わない間に体重が増えたということもあるのだが。二の腕が鍛えられてもあんまりしかたがないので、背中とか肩とかがごつくなりたいのだが。しかし、懸垂とかやっててもどうしても上腕三頭筋に効いてしまって、むしろそっちが先に疲れてやれなくなるんだよなあ。持ち手に力が入ってるからというのもあるのだろうけど、手幅を広くして背中を意識して引っ張っても、やっぱり腕が疲れてしまうのであった。

なんかの流れで、Netflixで押井版「攻殻機動隊」を観ることになった。何度も観た映画だが、あらためて観ると、細部の表現は古臭い感じはするが、やっぱり面白いなあ。なんかこういうのが好きなのだというのをあらためて思い出して、研究にも活かしていきたいという気もする。

YouTubeで、「あたらしい経済」の落合渉悟さんの回を観た(「攻殻機動隊」の話もでてきて、つながってきた)。非常に面白い。やっぱり自分はそういう話題にわくわくするということがあるのだから、研究もブロックチェーンに近づけていくというのもいいのではないだろうかという気もする。セキュリティをブロックチェーンで担保するみたいな研究は盛んにおこなわれているので、自分の関心にひきつけて探求するのはありだよなあと思って、あれこれあらためて考えてみたり。また、その過程で「あたらしい経済」のポッドキャストで紹介されていた『ブロックチェーンがひらく「あたらしい経済」』を読み始める。かなり概説的な内容で、DeFi的な仕組みについては、7割ほど読んだところではほぼ言及されていなくて期待はずれではあったが、気持ちを高める効果はあった。あらためてそのあたりももっと深堀りしていくようにしてみよう。

ビールを飲みながら、宿題の続き。明日までに提出したいので、進めていかないと。今日やったところは、複雑な継承関係を資料上から読み解いて実装していくという内容があったり、半径と確度から三角関数を使って座標の計算するみたいなのもあって、ビールを飲んだ頭でやっているとぼんやりしてきてあきらめそうになったが、なんとかコードは全部書けたのでよかった。明日は書いたコードについての説明レポートを書く必要がある。クリストファー・ノーラン監督最新作のTENETを観るのを予約したので、映画を観たりもしつつ、宿題を終わらせる。