起きて、朝食をとったのち『言語の七番目の機能』の続きを読む。ベッドで読んでいるうちに寝てしまう。その後、また起き出して昼食をとった後、読了。散歩にでかけようと思いつつ、読みたい本がたくさんあるのでやっぱ家で本を読もうと思って、とどまる。それで、最近買ってきた本を積んで読み始めたのだが、どうにも気が乗らない。しかたがないので、Kindleを持ってまたベッドに入りごろごろ。

そうしてる間に、やっぱ外に出かけようという気持ちになってきたので、自転車で出る。お茶しながら、読みかけだった『昭和史講義【戦後編】(上)』と『ブロックチェーンがひらく「あたらしい経済」』を読了。戦後の保守合同までの激しい権力争いの模様は、しかしそれはそれで新たな日本の姿をめぐる争いではあったのだろうとは思える。しかし、55年体制にはいってからの権力闘争は、闘争のための闘争のように思える。

夕食を作る気があまりしないので、成城石井でお惣菜をたくさん買って帰る。食べながら、サカナクションの山口一郎さんとNHKによる実験番組とやらの第一回目を観る。昔、フジテレビでやってた知的なパロディ番組みたいなノリ。サカナクションについて、聴けばわかる曲が1曲かそこらあるというぐらいでよく知らないので、山口さんという方がどういうポジションなのかあまりよくわからないのであった。

さらに本読みの続き。先日訪れた杉本博司さんの展覧会のカタログ『瑠璃の浄土』。展覧会の会場には文章はそんなになかったのだが、このカタログは杉本さんによる説明でいっぱいだ。こちらも合わせて読むほうが確実によかろうと思う。さらに、『苔のむすまで』を読む。杉本博司さんの本は、もちろん刊行当初から気になっており、買おうとしたことも何度かあったのだが、そのたびに躊躇してきたのだった。そろそろいいかなと思って、新潮社から出ているものを3冊、昨日買ったところ。