昨日、Apple WatchとiPhoneの連携で目覚ましを設定していると音が鳴らなくて単に時計がぷるぷるするだけで起きられなかったので、なんで鳴らないのか設定みても意味不明だし、信用ならないので目覚ましはiPhoneのみにたよるようにした。Apple Watchまわりの設定は、ほんと意味不明過ぎる。翻訳の問題というより、何についていってるのかがそもそもわからないという気がする。

今月の頭ぐらいに取材を受けた内容が「プログラミングスクールおすすめ8校比較!Web系企業CTOが選び方を解説」として公開された。プログラミングスクール評論家みたいだ。自分で生徒として利用したことがあるわけじゃないので、あくまでも採用側としての観点からしか答えられないという前提で話した内容。これが人々の役に立つのかどうかわからないが、向学の方々のために少しでも役に立てばよいなあと思う。

1 on 1などの後、文章書きなど。

夕食を作る。オムライス。ご飯がちょっとべちゃっとなってしまって、あんまりよくなかったなあ。最近、料理が下手になってきている。YouTubeを観ながらやってるのがよくないのだろうか。もっとひとつひとつの動作に集中しないとダメな気がする。でも、料理だけやってるのも時間がもったいないと思えてしまう。調味料をもうちょっと見直したりとかして、テンションを上げるようにしないと。あと、レパートリーを増やすべく、意図的に手癖でできないようなチャレンジを取り入れていく必要もありそう。

大山顕『新写真論』を読んでいるのだが、この本はすごい。特に何か期待して読み始めたわけではなく、写真論の新刊がゲンロンから出ているのに気を引かれて読み始めただけだったのだが、新しい洞察が次々にでてきて、驚かされる。

ジムで軽くトレーニング。今日は背中、肩、腹(を少し)。続けて、開脚ストレッチ。これまで数回、ストレッチ系の有名YouTuberの動画を観ながらやっていたら無理しすぎて股関節まわりを痛めたのだが、「(18) 【危険】開脚ストレッチはするな」を観てそれが間違っていたことを知った。理屈からちゃんと説明していてとてもいい。実際、この通りにやってみると痛くもないし、ストレッチ前より明らかに伸びるようになった。ちゃんと理屈を解説してくれる動画じゃないとだめだなあ。この方のは、肩甲骨はがしの動画「(18) 100万再生された痩せボディ成功者続出!肩甲骨はがしエクササイズ・ストレッチ動画【肩甲骨はがして痩せる】 」も同様に論理的な説明から入っていてよかった。これを一週間ほど続けているのだが、肩こり・首こりがだいぶよくなった。

その後、CTO協会仕事など。