朝、『問題解決力を鍛える!アルゴリズムとデータ構造』の続き。4章の最後の問題を終えて、5章を読む。動的計画法、苦手だなあ。これまで何度学び直しているのだろうか。しかし、単純に練習が足りないから身についてないだけという感じなので、ちゃんと手を動かさないとだなあ。このあたりを乗り越えないと競技プログラミングの次のステップにいけないので、やらねば。合間にCTO協会の提言関連のイシュー対応もしていたり。

神田、日本橋方面へでかける。お茶しながら『Au オードリー・タン 天才IT相7つの顔』を読む。7割ほどがオードリー・タンさんの話(インタビュー含む)。伝記的な話は、特に自分がPerlコミュニティを知る前のことはあまり知らなかったので、面白い。残り3割の、台湾のコロナ対応の話はNHKスペシャルかなんかで観た内容を、より詳しく書いてる感じ。それはそれで面白い内容である(オードリー・タンさんの話というより公衆衛生の現場側の話だけど)。彼女の態度やあり方は本当に素晴らしい。

その後、コレド室町の誠品書店で『民主主義は不可能なのか?: コモンセンスが崩壊した世界で』、『江之浦奇譚』、『サイバネティックスはいかにして生まれたか』(みすず書房のフェアをやっていた)を買う。また、Kindle版で『手の倫理』、『トヨタ チーフエンジニアの仕事』、『いまこそ「小松左京」を読み直す』を買った。また本がどんどん増えていく〜〜。読む時間は削られる一方なのだが。でも読みたいんだよなあ。その後、帰宅してひたすら『民主主義は不可能なのか?: コモンセンスが崩壊した世界で』を読む。その後、CTO協会のミーティング。