ようやく睡眠のリズムが戻りつつある。今朝は、だいぶ調子がよかった。

仕事のことは書けることも少ないし、「〜した」とかだけ書いても日記として特に意味がないので、書けることがある時以外は「〜した」とも書かないことにした。

研究関連で少し調べ物。最近いじっているNerves関連でちょっとしたアイディアを得たので、その関連で考えてみたり。ひとまず手を動かしてなんか作ってみるかなあ。発想するためには、サーベイすると同時に、何か手を動かすことも必要だろうと思う。

松本克己著『世界言語のなかの日本語―日本語系統論の新たな地平』を読み始める。比較言語論は、たかだか文明成立時以降の6,000年程度の言語を扱える方法であり、もっと古い言語に起源を持つ、たとえば日本語などの系統が不明なのは当たり前だという。また、日本語のような、たとえばRとLを区別しない特徴を持つ言語が太平洋を取り囲むように分布しているという話は、極めて刺激的。続きを読むのが楽しみだ。

NHKプラスで「激闘 シャチ対シロナガスクジラ〜巨大生物集う謎の海域〜」を観る。シャチが怖過ぎる。大海原の中の1km四方だけ、シャチをはじめクジラもあれこれいたり、深海にはたくさんのイカなどがいたりするのはなぜか?という説明が、「そんなことあるの?」という理由で驚く。海底の地形の関係で、深海の海流がそこだけ吹き上がるために、栄養価の高い状態になっているからだということ。

Nervesいじりをしたいところなのだが、宿題をやる。今週からだいぶしんどい感じになってきているので、できる時に早めにやっておかないとヤバい。