2020年11月26日

相変わらず調子悪い。首凝りからの頭痛もあり。最近ストレッチサボってるからだなあ。

夜は、K-Rubyで先日Nervesを試して得た知見について話した。これだけだとちょっとやってみましたぐらいの話なのだが、ここからもっと面白い話に発展させられそうにも思っていて、これからしばらく深堀りしていこうと思う。

その後、「肉屋の量売り食堂 听屋」で夕食を食べた後、お茶しながら研究についておしゃべり。いろいろと世界観が出てきた。

帰宅して、P・J・ホーガン原作の星野之宣さんによる漫画版『未来の二つの顔』を読む。先日参加できなかった篠田研ゼミで、どういう文脈なのかはわからないがおすすめされていたものということで、買ったのが届いたので読んでみた。コンピュータが進化できるよになって急激に知性を持つようになり人間と戦争をはじめて……という、シンギュラリティの元ネタみたいな話。物理的な作用を、ドローンを大量に使って行うという設定が、現代においても面白いと思う。いまだってまだそこにはだいぶ遠い。シンギュラリティとかいってもAIだけでなんとかなるものではなくて、物理的なレイヤをどうするかというのが重要なんだろうなあとあらためて思わされた。

なんか目の前のことばかり考えていて視野が狭くなっているように思えるので、ベタだがもっとSFを読むようにしようという気持ち。昔はちょこちょこ読んでいたしなあ。考えを広げるという意味で面白そうなものをリスト化して、片っ端から読んでいくとかしてみようかな。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA