2020年12月6日

今日の授業は午前だけ。「高機能コンピューターネットワーク」。ちょいちょい入る先生の脱線こそが面白いんだよなあ。もっとそういう話を聴きたいと思う。その後、お茶しながら『プログラミング Elixir(第2版)』の続きをひたすら読む。面白いなあ。言語の入門書を読んでわくわくする感じは久しぶりという気がするなあ。

夕食を作る。善光寺しょうゆ豆で味付けをした鶏もも肉を炒めたものなど。豆はだいぶしょっぱいけど、肉は美味しくなった。作りながら、例によって井上ジョーさんの動画を観る。芸達者でいいよなあ。うらやましい。

食べながら「日曜美術館」で「アイヌ文様の秘密 カムイの里を行く」を観る。「モレウ」、「アイウシ」、「シキ」と呼ばれるプリミティブなパタンを組み合わせて多様なデザインができるという説明に面白さを感じる。また、アットゥシと呼ばれる木の皮から作った糸での織物の様子が興味深い。織り機の遠い側を木にかけて、手前側は腰にかけることで糸が引っ張られる状態を作っている。織る様子はかなり手数が多くて、時間がかかりそう。アイヌについてもじっくり調べてみたいのだが、時間が取れていない。続けて、なんとなくそのまま「クラシック音楽館」を眺める。レナード・バーンスタインが指揮するウィーン・フィルハーモニー管弦楽団による「第9楽章」の映像が素晴らしい。

土日もやっぱりあれこれやっていて全然疲れが取れない。今日こそは早く寝ないとなあ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA