2020年12月7日

今週の論文読み会は、先週のIOST2020の優秀論文賞受賞論文。受賞するような論文がどういうものなのか、学んでいく。

空いてる時間に少しサーベイしたりしてホットなうちに進めたかったので、夜は論文の続きをやる。しかし、一文書こうとするたびに「それって根拠あるの?」という自己ツッコミが入って調べ物を始めてしまうという感じで、全然進まない。まずはざっとストーリーを書き上げていかないとなあと思いつつ、ついつい立ち止まってしまう。ちょっと考え方を変えないとだめそうだな。まずざっくり書こう。そんなこんなで、数時間やって半ページしか進まなかった。しかしまあ、一日に半ページ進むなら、毎日やれば半月ちょいで一本書けるわけではあるから、こつこつやっていこう。

今日は論文のことばかりで書く内容が少ないので、最近ハマっているZoomgalsについて書いておこう。宮台真司さんが彼女らの新曲のMVに出たというので観てみたら、めちゃくちゃかっこよくて最高だったのであった(宮台さんの登場シーンはなんともいえない気持ちになったが……)。

観たことあるひとや聞いたことある名前がいくつかいるなあと思って調べていくと、いろいろ文脈つながってきた。なみちえさんとASOBOiSMさんはTwitter文脈で入ってきたし、valkneeさんはハロプロ文脈とネットカルチャーの融合というゼロ年代文脈があるし。1990年代〜2000年代ヒップホップにおける悪そな連中のホモソーシャルなグループが、クルーがいれかわりたちかわりそれぞれに個性的なラップをぶちかますというスタイルを、同時期に並行して行われていたハロプロやAKB的な大規模グループアイドルを批判的に継承/乗り越えて、両者をともにアプロプリエーションする第4波フェミニズム文脈的な現代性もあるし、僕の好きなものがいろいろ混ざっている。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA