2020年12月13日

今日も一日授業。午前は「高機能コンピューターネットワーク」、午後は「ソフトウェア設計論」。いよいよ12月も中旬で、しんどかった第III期も終わりに近づいてきた。とはいえ、最後に試験やレポートの大物が残っているわけだが。

授業を受けつつ、昨晩書いた記事「mix upload.hotswap (kentaro/mix_tasks_upload_hotswap)の裏側」を公開。先日書いたごく簡単なコードについての解説だが、やっていることがいろいろあって濃い内容になった。そのモジュールについてもHexに公開したらどうかというサジェスチョンをいただいたので、ドキュメント周りを少し整備して、mix_tasks_upload_hotswap | Hexにパブリッシュした。最近の言語はこのあたりが整っていて楽でいいなあ。

授業を終えて、お茶しながら、同僚のU氏による単著『Webで使えるmrubyシステムプログラミング入門』の続きを読み、読了。Linuxにおけるシステムプログラミングを、mrubyの提供するAPIを用いた実装を通じて学べるのだが、構成が発展的なよく練られたストーリーになっていて、知見が有意味に積み上がっていくのが気持ちいい。また、パフォーマンスやデバッグなど各種ツールのハンズオンも充実していて、実践的。そして、シスプロ系の類書と異なるのは、なんといっても組み込みできること。それをmod_mrubyにならったApacheへの組み込みを通じて詳細に解説してくれる。本書さえあれば、いざとなれば自分でもできそうだ。とても良い本だと思う。

帰宅して、明日のAdvent Calendarに投稿する『プログラミングElixir 第2版』の読書感想文みたいなものを書く。書き始めるとあれこれ書き出して、やっぱり長くなってしまう。まあいいか。さらに、その記事にでも書こうかと思ってた話を、長くなりすぎたせいで書けなかったのでQiitaに書いておいた(「ExUnitのassertでパターンマッチを用いて複雑なデータ構造をテストする」)。Qiitaはなんかいろいろ風向きが厳しい感じになっているが、しかしやっぱりコミュニティの蓄積があるので、tips的なのはそこに書いておくのがよかろうという感じもする。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA