2020年12月23日

昨日、根を詰めすぎた感じがしていたが、朝起きたら首凝りが……。そこまで酷くはないものの、軽い頭痛に発展。仕事もわたわたしてしまって、もっとパシパシとタスクをこなせるようにやっていきたい……。さらに、夜はCTO協会のミーティング。頭痛薬を飲んだのもあり、頭がぼーっとする。

山本貴光さんのブログを見ていたら、今年出た本のひとつとして寄稿した文章が収められている『わたしの外国語漂流記: 未知なる言葉と格闘した25人の物語』が紹介されていて、そういえばこの本まだ読んでなかったなあと思って取り寄せたのが届いたのでさっと読んだ。外国語を勉強したくなるなあ。結局いまだに全然できないのだが……。この本は、昨今注目されている仕事をしている文化人類学者たちも寄稿していて、その観点でも興味深い。また外国語の文脈で「奄美語」があるのも、昨今的な流れだろう。

宿題をやらなければならないのだが、頭痛後の疲れと眠さでやる気が出ず、なんとなくだらだらとネットを見たりなど。そんなことしてる暇があったら宿題をやれという感じなのだが、頭がぼーっとして働かないし。それならさっさと眠ればいいのに、それもまたもったない気もするしなあ。ともあれ、さっさと寝よう。

最近、自分の感覚がややズレていると思える感じもしてきたので、もっと慎重にセンシングすることで、体勢を立て直していかねばという思いを持った。また、いろいろとステージが変わったこともあり、自分自身ももっと人間的に器量を広げていかないとならないよなあとも思う。一方で、学生をしていると、それはそれでフォーカスするのが必要な営みなので、なんか考えが狭くなってきてる気もするんだよなあ。そういうあたりで、最近いろいろ気持ちの向け方を意識しないとなあと思うことが多い。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA