2020年12月26日

朝、9時に起きて「画像処理特論」のレポート課題について確認。予告通りの20問追加。授業に出てきてない内容を調べて書けみたいな感じだからめちゃ時間かかるんだよなあ。しかしこれの締切は1月9日で、期限的には最後なので、とりあえずあとまわし。正月休みに少しずつやっていこう。その後、「高機能コンピュータネットワーク」のレポート課題に取り組む。ホスト間でのARPリクエストのパケットをWiresharkで眺めて、内容を書き写しつつ図示するというもので、それ自体は簡単なのだが図を書くのが大変……。

午後は、「オペレーティングシステム特論」の試験。試験問題がLMSにアップロードされ、そこから1時間半で提出まで完了するという形の試験。持ち込みはあり(というかネットで調べるのでもなんでもあり)なのだが、量が多くてしんどかった。というか、2問書けなかった。「優」とれたとしてもギリギリになりそうだなあ。でもまあ、なんとかとれてほしいという気持ち。

Kにつきあって買い物へ。最近は(?)年末にもセールをやっているらしい。服を一緒に見るのはまあいいのだけど、困るのは試着してる間とかなんだよなあ。男性ものも併設されているような店ならそっちへ行けばいいけど、女性ものしかないような店で、かつ、座る場所とかがないようなところでは、手持ち無沙汰でどうしたらいいかわからない。というわけで、少し一緒に服などを見たのち、別行動へ。

お茶しながら、昨日リリースされたRuby 3について、変更点を記したページや解説エントリなどを読む。盛りだくさんで消化しきれないが、ひととおり眺めた。帰り道で、小崎哲哉『現代アートを殺さないために: ソフトな恐怖政治と表現の自由』、仲正昌樹『フーコー〈性の歴史〉入門講義』、古田徹也『はじめてのウィトゲンシュタイン』を購入。

帰宅して、「高機能コンピュータネットワーク」の宿題の続き。先生は、早いひとは半日ぐらいで終わるんじゃないかとおっしゃっていたが、まあ確認するだけなら終わるかも知れないけど、図を描くのが大変だ。ネットワークをルータでつなげてルーティングしてみて結果をまとめたりという感じで、理屈としては知ってるつもりでも、実際に自分でやったことがあるわけじゃないような内容について手を動かすというもので、楽しい。

Leave a Reply

Your email address will not be published.