2021年1月10日

筋肉痛が、2日目で酷くなってきた。歩くと前腿が痛む。腰あたりも。数ヶ月前から、筋トレよりもストレッチでは?と思って筋トレをやらないようにしていたのだが、適度にはやらないとだめだなあ。

小崎哲哉『現代アートを殺さないために: ソフトな恐怖政治と表現の自由』の続きを読む。日本の現代アートにおける規制は、要するに炎上を過度に恐れる官僚組織のことなかれ主義によるものなんだろうなあ。しかし、実際にアートを守ろうとする人々がそんなに多いとも思われない。素で規制するべきとかいいそうだもんなあ。

論文サーベイの続き。3本ほど読んで、それぞれに得られるところがあった。どれもリファレンスにいれておくのがよさそうなもの。しかし、調べてみると今世紀初頭から(概念は異なるものの)いろいろ研究されていて、そのあたりもずっと深堀りしていきたいよなあという気もする(時間もないのでやれないけど)。書いている論文について、副テーマの先生にメールで報告。最初にやるといってたことと、モチベーションは変わらないものの方向性は違ってきたので、許可を得ておかないと。

夕食を食べながら「ブラタモリ」を観る。天橋立の回。江戸時代初期には北側の溝尻が栄えていたのだが、後期には南側の宮津や天橋立駅のあたりが栄えるようになったという。その原因が、天橋立が南側に伸びて橋がかけられるほど近づいたこと!そのために、それまでは船でわたっていたのが、南から橋を渡って徒歩で行けるようになったため、訪れるひとが増えて南側が栄えるようになったという。普通、地形の変動が与える影響というのはもっと長い時間(万年の単位)かかるものだが、数百年も経たずにここまで変わった事例はそんなになさそう。めちゃくちゃ驚いた。

その後、AtCoderの問題をひとつ解いたあとに、論文のための検証の続き。一通り形を整えたので、そのまま使えるものになったはず。まだ、文章を書く以外にも、図をそろえたり、方式をどう表現するかを考えたりなどのブロッカーはあるのだが、着実にやっていくしかなかろう。

TwitterやFacebookがトランプ大統領のアカウントの停止をしたばかりか、AppleとGoogleがトランプ支持者が集まるParlerというSNSのアプリをストアから削除、さらにはAWSがそのサービスが稼働するサーバを差し止めしたという報道があった。アカウントはともかく、アプリに関してはさすがにやり過ぎではないかとも思うし、リアリスティックにいっても、あまりにも性急な対応は将来に大きな禍根を残すだろう。ネットに対して、楽天的なだけではいられないにしても。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA