Day: January 16, 2021

2021年1月16日

朝起きて、論文のための追加実験のためのコードを準備してやってみたら、いろいろと不可思議な挙動を示すので困った。などとTwitterに書いていたら、同僚がいろいろ教えてくれた。なるほどと理解が得られたのだが、ではどうしようと思ってもうすこし考える。ともあれ、実験については、大枠はいいもの内訳をやり直しだなあ。結果は変わらないだろうけど。より正確な実験ができるということなので、きっちりやろう。まだ時間もあるし。 東京都現代美術館へ「石岡瑛子 血が、汗が、涙がデザインできるか」を観にでかける。かなりおおがかりな回顧展で、みどころが多い。第1部の広告の仕事については、ああいうバタ臭い感じは石岡瑛子さんあたりが作ってきたんだなあと感じたし、PARCOなんて若者向けのはずなのに今からするとずいぶん渋い内容で、大人びている。第2部はのっけからレニ・リーフェンシュタールの展覧会を企画する話で、引き込まれる。かなり高度なことをやっていたのだなあ。マイルスのTUTUも石岡さんか。地下に移り、第3部。ターセム・シンとの仕事に衝撃を受ける。すぐに観ないと。シルク・ドゥ・ソレイユのファビュラスな感じとか「ニーベルンゲンの指環」のプリミティブな感じなど、衣装デザインも面白い。ただ、なんか既視感がありつつ、思い出せない感じ。回顧展と呼ぶにふさわしい浩瀚な展示で、素晴らしい。 随分長い間展示を観ていて、外に出る頃にはもう日が暮れている。せっっかくなので深川めしでも食べて帰ろうというわけで、Kが「みや古」という店に以前行ってよかったからまた行きたいというので、そちらへ。周囲の雰囲気で来たことがある記憶が蘇り、店構えで思い出した。2013年の大江戸Ruby会議の時に、懇親会の会場だったところである。そんなわけで、8年ぶりの来店。深川なべ、あさりのぬた、どじょうの唐揚げ、深川めしをいただく。旨い。いいものを食べられたなあ。 帰宅。あるき回ったし、ビールを少し飲んでいたのもあり、疲れてしまって少し寝る。つもりが2時間以上寝ていた。それから起き出して、少し論文の続き。今週末でひと通り文字を埋めたいと思っていたが、難しそうな状況になってきた。でもまあ、やれるだけやる。ただ、この論文にだけかかずらわってるわけにはいかなくて、今月末には研究計画書の草稿をゼミに持っていかなければならないので、そちらの準備もしなければ。