2021年2月10日

今日はKを仕事へ送り出した後、散歩。お茶しながら鈴木宏昭『認知バイアス 心に潜むふしぎな働き』を読む。先日買って読み進めている植原亮『思考力改善ドリル: 批判的思考から科学的思考へ』は近縁の内容を扱う本だし、その他にも最近読んだ『<責任>の生成ー中動態と当事者研究』やジェンダーについての本など、あらためて自分の思考力を見直して改善したいという気持ちがある。バイアスだらけ、思考力が弱い。知識も修練も必要だ。

展覧会へ。この時代を、浮かんでは消えるコレクティブによりたまさか物理的な実体となった作品=プロジェクトとしてのアートの時代としてまとめあげる観点は、時代の歴史記述としての妥当性はともかく(別に歴史記述なわけじゃないだろうけど)、未来への展望も開けるしよいものであるようにも思えた。一方で、瓦礫がただ堆積するにまかせてもしかたないわけで、その意味ではアーカイブへの志向を持つDOMMUNEが光ったという気もする。

Kと、Kの今回の仕事上の責任者とで夕食。アナログなアート業界を、ちゃんとサステナブルにビジネスになる形で押し広げていかないとならないという一方で、デジタルな側にもそれはそれで課題があるよねという話が印象的。ただまあ、様々な場所で面白い取り組みがされているし、明るい兆しはあるんじゃないかなあという気もする(Clubhouseで面白い話があったりとか)。

戻って、研究のための調べ物をしたり、仕事の残りをしたりなど。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

February 2021
M T W T F S S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28