2021年3月7日

朝起きて、今日締切の「機械学習工学」のレポートを書く。なんかあまり気分が乗らなくてちゃんと書けなかったが、そんなに問題になるほどのことではなかろうと思う。

昼食を食べながら、昨日からハマりまくっているビートボックスの良さ、とりわけSHOW-GOさんの素晴らしさをKに布教しようと、動画を見せる。ありきたりのビートボックスのイメージをくつがえすすごさに、感銘を覚えたようで良かった。その後、E君からもSHOW-GOヤバいねとメッセージがきたりして、ひとしきりそのあたりの話で盛り上がる。マジヤバい。

お茶しながら、昨日届いた『社会学的システム理論の軌跡――ソシオサイバネティクスとニクラス・ルーマン』を読み始める。社会学的というところはともかくとして、サイバネティクスに端を発するシステム理論まわりの学説史を述べているあたりは、自分の関心にも近いところであるため、とても勉強になるなあ。やっぱりこのあたりをちゃんと継続的に調べていかないとなあと思う。まだまだ実現されていない夢がたくさん詰まっているだろうと思う。

その後、ビートボックス動画をYouTubeでひたすら観る。なんかのレコメンドでRofuに行き着いて、いくつか観てみたらいろいろすごいひとが紹介されていて、そこからハマったのであった。Rofuによるビートボックスの初歩みたいな動画があり、バスドラ、ハイハット、スネアをまずは練習するべしみたいな感じだったので、散歩しながら「ボッ、ボッ、チッチッチッチッ、プフっプフっ」と口ずさむ。難しい。それこそ楽器と同じ感じなんだろうなあ。いろんな音を出すことになるので、自然言語の発音練習にもなったりする気もする。

その後、Kの実家へ。タクシーで向かっていると、それまでずっとだまっていた運転手が「おしっこがしたくてたまらない時、顎の下に親指を入れてグリグリマッサージするとおさまるんですよ、今度やってみてください」と唐突にtipsを教えてくれて、まったく意味不明だったし、謎すぎて面白かった。Kの実家で、晩御飯をいただく。いつもいただいてばかりである。

帰り道もビートボックスの練習をしたり、電車では動画を観たり。帰宅してからも延々動画を観る。ハマりまくり。ずっとビートばかり聴いているせいもあって、生活音や水を飲んでいるときの自分の喉がなる音さえもビートに聞こえてくる。いまこうやって日記を描いているキーボードの音も気持ちがいい感じ。というか、SHOW-GOさんの音源を鳴らしながらやっているので、自然にそのビートになんか合わせてキータイプしている感じがする。気持ちがいいし、速くタイピングもできる気もする。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

March 2021
M T W T F S S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31