2021年3月11日

今日は東日本大震災から10年ということで、さまざまな形でこの10年をふりかえる取り組みが行われていた。自分のことであらためて考えてみると、当時は京都にいたから直接的に何かあったということはなくて、あまり自分ごとみたいな感じじゃなかったように思う。しかし、当時だって務めていた会社は東京にもオフィスがあったのだし、他にもいろいろと接点はあったはずで、そういうのをあまり意識できていなかった感じだったように思う。いまはもう少し自分の外延が広がっているというのが、この10年で一番変わったところだろう。

ただまあ、過去のことについてほとんど興味がないというか、忘却の速度もどんどん早くなっていって、そのうちほとんどボケ老人みたいになっていくんじゃないかという気がする。過去を過去としてそのままふりかえるということにはあまり意味がなくて、未来の視点から現在を見た時に、現在の時間的後方につながる様態とししての過去という形であれば、なにかしら意味がある。そういうのを「後世の歴史家目線」という言葉で呼んできたし、カルヴァン派による予定説にもつながる見方だろうと思う。

夜は、KがたのんだUber Eatsで隊料理を食べたらお腹いっぱいになって、そういえばその前にお腹が空いたのでたこ焼きとかポテトチップスとか食べたんだと思い出したりしつつ、「おちょやん」を観る。その後、眠気が強くなってベッドで本を読んでいて、そのまま寝てしまう。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

March 2021
M T W T F S S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31