• 2021年3月21日

    株主総会のため渋谷へ。コロナ禍のため、議場への参加者は必要最小限で行った。そのため、僕は別室からリモート参加。つつがなく終了し、再任されることとなった。また1年がんばっていきたい。というか、次の1年は何かしらいままでとは違うことを必ず成すというつもりで取り組まないとなあと思っているところ。ともあれ、準備万端で瑕疵なく一大イベントを終えられたのは、いつもながらに関わったみなさんのおかげさまである。その後、新任・退任の方々を含め、セルリアンのスーツァン・レストラン・陳で食事。

    その後、少し遅れて大学院のゼミ。昼食は、そんなにたくさん食べたという感じではなかったと思うが、ビールも飲んだしスーツも着ているしで、体がぱんぱんな感じで座っているのも難儀する。ここ2ヶ月ほど取り組んでいた修論計画提案書について、先生からのレビューを取り込んだものについて話をして、だいたいフィックスした感じかなというところ。しかし、主テーマの先生も含め3名の先生方から承認をもらって、学内のストレージに月末までにアップロードしてやっとミッション達成なので、油断せずにやり遂げないと。

    その後、お茶しながら『明治史講義 【人物篇】』を読み始める。福田和也さんの本を読んでいることもあって、明治の大人物たちの足跡をあらためて追うことで、自らの志を立てることに役立てられれば、という、かなりベタなモチベーション。ちょうど再任されたタイミングでもあるし、あらためて自分が成すべきことについてしっかり考えて、より大きな志をあらためて作っていかなければならないと思う。その後、丸善ジュンク堂に寄って『青山二郎:物は一眼 人は一口』、『吉田健一 (池澤夏樹=個人編集 日本文学全集20)』、『渋沢栄一 ――日本のインフラを創った民間経済の巨人』を買う。

    昼食の余波でまだあまりお腹が空いていない感じもしたのでChompyでお茶漬けを注文したのだったが、帰宅して着替えていざ食べ始めてみると、量がものたりなかった。しかし、追加でなにか食べるものがあるわけでもないのでがまんしていたら落ち着いてきたので、ほんとはちょうどいいぐらいなんだよなあ。しかし、最近けっこうすぐにお腹がいっぱいになるようになってきて、かといって減量するわけでもなく、ただただ貧相になっていっているという感じがする。悲しいことだ。

    明日から2泊3日で鹿児島出張。今日で緊急事態宣言も明けるし、外に出たり大学院のキャンパスにいったりする機会も出てくるだろうと思って、Ankerの充電器やモバイルバッテリーなどを注文しておいたのが届いた。あまりよく考えずに注文したら、バッテリーがやたら大きいものが届いて驚く。19,200mAhの大容量なのだから当たり前ではあるのだけど。まあ、バックパックに入れていればさして重いというほどでもないし、足りなくなるよりはマシだろう。と思っていると、いま使っているNew Eraのバックパックを新調したい気持ちがしてきた。特にあてはないのだが。

    その後、『福田和也コレクション1: 本を読む、乱世を生きる』の続きを読み、読了。