• 2021年5月19日

    昨日は4時前まで起きて活動していたので、起きるのがかなりしんどかった。しかし、起きさえすれば普通に活動できるのであった。いろいろ考えるところがあってまとめないとなあと思ったりしてたのを、この一週間やってきたことから得た知見も踏まえて、書き物したりなど。こういうのは一気にぱっとやるテンションにしないと、なかなかできない。

    夕食を食べながら、「おかえりモネ」の昨日の分と今日の分とを観ていたが、全然乗れなくて、途中でやめて皿洗いしながらTWICEを聴き始めたりしていた。今回の朝ドラはもういいかな。また面白くなってきたみたいなことがあれば観るかもしれないけど。

    Kが、昨日は数独みたいなものを熱心にやっていたかと思えば、今日はハングルを勉強し始めた。K-POPもドラマも、観てはいるけどそこまで興味はなさそうだったのだが、高まってきたようだ。いいことである。僕が韓国語を勉強し始めたのはTWICEの歌を一緒に歌いたいからで、英語の歌ならともかく、韓国語だとまったくわからないので歌えないというのはつまらないものだ。

    K-POPはなぜ世界を熱くするのか』を読んだ。先日読んだ本とは異なり、こちらはエンタメの現場により近い立場の著者による、取材にも多くを基づいたビジネス書に近い体裁の本。今年の4月に出たのもあって情報も新しく、大量の新知識を得られてよかった。SNSやYouTubeによって、新しいものがどんどん塗り替えられていってものすごいスピードで進化する様子は、自分の興味あるところだとヒップホップやビートボックスなどでも観られる。K-POPはそれを産業レベルでやってるのがすごい。

    その後、aespaというグループのことを教えてもらって新曲のMVを観たのだが、かなり極端なパッチワークのような作りなのもかっこいいし、演出や世界観も好きな感じ。他の動画でも、ちょっと懐かしい感じレトロ感と、最新な感じの表現の入り混じったMR的感覚が描かれていて、ちょっとlainを思い出させるところもあり、惹きつけられた。その他にも、ITZYやf(x)、BLACKPINK、Wonder GirlsのMVをちょいちょい観ていく。ほんといくらでもいいのがあるなあ……。K-POPすごすぎる。