• 2021年6月4日

    最近は事業に直接関わるような動きが多くなってきている。あれこれ見ていてそれぞれに面白みがある。事業も自分も伸ばしていけるチャンスなので、どんどんやっていきたいところ。

    YouTubeで韓国語入門動画を出しているseemileを観る。まずは基礎文法編を6回分、倍速で観る。動画はそれはそれで印象に残るようで、その直後にDuolingoでもならった文法が出てきたこともあって、知識が定着しつつある感じがする。「効率的に新しいことを学ぶ方法」に書いた通り、入門教材をいくつもとっかえひっかえしながら読むという方法を韓国語学習に置いても実践している。Kindleで流し読みする、スキマ時間にDuolingoをする、紙の本に書き込む、YouTube動画で学ぶというのを並行してやっていて、いろんな刺激を入れるようにしている。ひたすらやっていけばそのうちニューロンがつながっていくだろう。

    K-POPに関する新刊の『K-POPはいつも壁をのりこえてきたし、名曲がわたしたちに力をくれた』を読んだ。この本は、有名な人々から注目すべき人まで、総花的に取り上げている。ひと組につき数ページの分量なのでエピソードが少なくていまいち頭に入らないのだが、この本に載ってる人々を聴いていくインデクスにはなるかもしれない。読みながら、バンタンのアルバムやYUKIKAさんの曲を聴きつつ、ストレッチ。日本人のYUKIKAさんが韓国語でシティポップ風な曲を歌うのはベタ過ぎる感じはするけど、悪くはないのかも?いや、どうなんだろう。

    そういえば前回TOEICを受けてから3年半ぐらい経過してしまっていた。ほんとは毎年受けたいところ。コロナ禍もあって混乱していたので受けられていなかったのだが、そろそろやっておこうと思ってWebサイトにいってみたら、2年ログインしていなかったらユーザ登録しなおしとのこと。潔い設計だ。登録し直してみたが、次回は8月22日でまだ申し込みが始まってない。暑い最中なのはちょっと嫌だけど、受けるようにしよう。英語の勉強自体は特にしていないが、NHK World Newsはできるだけ毎日聞いているし、リスニング力は伸びてる感じもするので、さっと900点取りたいところだなあ。