Day: July 3, 2021

2021年7月3日

朝、起きてすぐに研究関連の調べ物。とりあえずやりたいことを実証できそうな感じになった。その過程で、やろうとしていることをうまく言い表せそうなロジックもでてきたのでよかった。研究所のNotionにせっせとメモ書き。 東京都美術館で行われている「イサム・ノグチ 発見の道」を観に上野へでかける。こちらも現美同様予約制になっていて、13時半に予約していたのが早く着いたのできいてみたのだが、時間通りに案内するという。Duolingoをしながら待つ。時間がきたので会場に入ると、まずさっそくAKARIシリーズがお出迎え。会場の2/3は写真可。他の人々同様、我々も作品を前にして写真を撮った。 その後、順繰りと観覧していく。地下1階、1階の作品群は、まずはその旺盛な創作力に感嘆を覚える。そして2階の晩年の石による作品群は、最初は巨匠の手遊びのように思えてのれなかったのだが、一番最後の作品(91番「無題」)を観た途端に衝撃が走った。石に対する彼のアプローチと石そのものが持つ力とが構築的に融合されていて、まさにこうでなくてはならないという完成度を持った作品になっていて、強い感動を覚えた。その眼でもう一度他のものも見返してみると、印象もずいぶん変わった。亡くなる1年前にこんな作品を残せる可能性が人間にあるのだとしたら、希望というべきではないか。 久々に、上野桜木町から谷中を散歩。お腹が空き過ぎて震えてきたので「上野桜木あたり」のパン屋さん・VANERでパンを買って食べる。とても美味しい。好きな感じ。さらに墓地の方まであがって、メキシコ雑貨屋さんのGate Of Lifeへ。置いてあるものがどれもかわいい!いろいろほしいものがたくさん。かたかけ紐の長さを簡単に調整できる小さめのメッセンジャーバッグみたいなのがすごくよかったので、購入。アクセサリーもいい感じなので、またきたときに買いたいなあ。それからカヤバ珈琲でご飯。ハヤシライスを食べる。このあたりに住みたいのだが、いい物件が全然ないんだよなあ。 さらに湯島によって、お茶しながらDuolingoをひたすらやる。韓国語をやるよりフランス語の方が楽、というか、ストレスなく進められる気がしていて、単に慣れの問題なんだろうけど、それならフランス語ももうちょっとやってみようと思って、本格的に再開した。韓国語も引き続きやるにはやるけど。ただ、K-POP熱もだいぶ醒めつつあるので、ややモチベーションダウン中である。言語熱自体はあるので、その点で続けられそうではあるけど。 帰宅して、朝の続きで研究関連の調べ物や実現可能性の検証のための実験など。どうしようかまだあまり考えてこなかったところが、これまで調べてきた知識の中から使えそうなものが出てきて、これでいけるんじゃないかという感じになってきた。実際試してみるとあっさりいけたので、やれそうな感じ。これでようやく研究の全体像が見えてきた。これまでは「不確実なことはいろいろあるけど、まあ、いけるっしょ」ぐらいの感じでやっていたのだが、実際にいけそうな感じ。どんどん進めていこう。