日記は栗林健太郎のScrapboxに移動しました。

2021年7月26日

朝30分の研究タイムから開始。すんなり動くはずのところがさっそくうまくいかなくてハマるところからのスタートとなってしまった。昨夜も遅くまでやっていたのもあり、睡眠不足。頭が回らない。また、少しだけ首こりの痛みも残っていたのもあってロキソニンを服用したので、眠気もある。昼からはオフィスで仕事するべく、渋谷へ。新しいことを始めることにしたので、その準備など。

帰宅すると、BME280が届いていた。送り元はよくわからない。以前、Amazonで注文したけどキャンセルしたものが、手違いで送られてきてしまったのだろうか。それだとしたら、ずいぶん時間が経っているが。

Kと、夕食をとりながら「ゆる言語学ラジオ」のまだ観ていない回を観る。そういや昨晩は『ピダハン』の回を観たのだが、なんだかんだでまだ読んでないのでやっぱり読んでおかないとなあと思ったのだった。エヴェレットの本は、昨年あたりに邦訳がでたものも読んでおかないと。

朝の続き。あれこれと仮説を立てては検証してみるもうまくいかないというのを何度も繰り返していたのだが、結果的にはごく単純な凡ミスによるもので、ぐったりする。しかしそれでも、ハマっていたのが解決するのは気持ちがよい。脳内麻薬物質がドバドバ出ているのを感じる。とりあえず、ここ数日の懸案となっていたところはすべて解消できたのでよかった。ちょっとストーリーが変わってしまったのだが、それはそれで活かせそう。まだ実装がもうちょっと残っているのだが、明日からは論文を書くのをメインにしていく。

今日はなんかやたら疲れているので、さっさと寝よう(といって結局普通にいつもの時間まで起きてるパターンばかりだが)。

Leave a Reply

Your email address will not be published.