日記は栗林健太郎のScrapboxに移動しました。

2021年8月22日

11時頃までだらだら寝ていた。その後、あれこれ準備して台場へ。暑いし、体力使いたくなかったのでタクシーで行く。ヒルトンが会場なのだが、なぜそんな遠いところでやるんだろうかという気持ちになる。着いてみると、休日だけあってわりと人がたくさんいる。時間があったので、コーヒーいっぱいとチョコケーキで英気を養う。

その後、1Fに降りて会場入り。久々だし、なんかテストの形式が変わったみたいだったのでどうなることかと思ったが、集中はできたように思う。しかし、リスニングがぼろぼろ。思いのほか聞き取れない。リーディングは比較的楽だったなあ。これまでで一番できたんじゃないか。調べてみると、9月7日ごろに結果発表みたい。マークシートなんだからもっと早く出ないものかといつも思う。

Kのためにケーキを買って帰る。前に並んだ女性が、いちいち細かい要求をごちゃごちゃ出していて、それでいて話ぶりがフレンドリーかつ優しくいってる風を出しているのだが、面倒なことばっかりいってるし、後ろつかえてるしみたいな気持ちになって、テスト疲れもあってやや苛々したり。というのに気付いて、いかんいかんと思い直す。

帰りはゆりかもめと電車で帰る。ゆりかもめでは、先頭車両に乗ってみた。初めてかも。楽しい。しかし、ゆりかもめと大江戸線はどっちも狭くて嫌い。ゆりかもめはまだ外が見えるからいいけど、大江戸線は本当にいやだ。大江戸線沿線は魅力的な場所が多いとは思うけど、大江戸線に日常的に乗る生活に絶対耐えられないだろうから、住むことはなかろうと思う。大江戸線の工学的な面白さはわかっているのだが、それにしても深くて狭過ぎる。

帰宅して「大豆田とわ子と三人の元夫」の続き。8話から。Kに追いついたので、夕食を食べながら一緒に観る。9話のオダギリジョーさんとの話は、最後がなんだかよくわからなかったといったら、Kに「全然読めてないじゃん」といわれ、解説された。そのまま最終話まで観終わった。その後、フジロックフェスティバルの中継で、電気グルーヴ、砂原良徳さんと続けて観る。さらに、AwichさんのMVをいくつか。先日聞いたKojoeさんのBoSS RuN DeMがめちゃくちゃかっこよかったのだが、そこでフィーチャリングされていて知ったのだった。

Leave a Reply

Your email address will not be published.