Day: September 20, 2021

2021年9月20日

昨晩は4時過ぎまで起きていたので、11時頃に起床。そんなに遅くなったのは、YouTubeでストリートピアノの動画を観ていたから。駅とかに置かれてあるピアノを弾く動画みたいなのは色んな人がアップしているが、その中でも即興で連弾するとか、他の楽器の人とセッションするとかいう系統のものがとても面白くて、次々に観ていた。こんな風に楽器を演奏できたら楽しいだろうなあ。 お茶しながら、エンベデッドスペシャリスト試験の勉強。とりあえず、参考書の午前の部分に目を通したのだが、過去問は特に回路の当たりなどは全然できる感じではなく、ほぼ理解できていない。他に教材に当たらないと無理そうだ。10月10日までに合格水準に持っていくのは厳しそうだなあ。 丸善ジュンク堂書店で『記憶の図書館: ボルヘス対話集成』、水島昇『科学を育む 査読の技法〜+リアルな例文765』、廣瀬通孝・監修『トコトンやさしいVRの本』、舘暲・佐藤誠・廣瀬通孝・監修『バーチャルリアリティ学』、岡部大介『ファンカルチャーのデザイン』、吉田敬『社会科学の哲学入門』、日比野愛子・鈴木舞・福島真人・編『科学技術社会学(STS)ーテクノサイエンス時代を航行するために』を購入。他にもいろいろ買いたい本はあったのだが、措く。 さらにお茶しながら、『トコトンやさしいVRの本』を読む。アレなタイトルだが、東大のVR教育研究センターの先生方による本で、歴史から最新の研究まで押さえられていて、とても有用な本。その中で、VRの3つの要素としてAutonomy、Interaction、Presenceが挙げられていた。VRのそうした要素について面白さを感じるには感じるのだが、個人的な興味としては、やっぱりものがネットワークに協調的に繋がるということ自体が面白い。一方で、リアルとバーチャルとで「もの」というものを区別する必然性はもはやないだろうから、IoTのようにVRのものだって繋がったってよいはずだろう。 VRについての概説を読んだことで、帰り道は自分たちの研究とVRの関係についてあれこれ考えていた。 Neosにログイン。昨日作っていたカウントダウンタイマーだが、教えていただいたタイマーの実装を見ていたら、もっといいやり方があるのを知ったので、書き直し。まずはLogiXのコードの部分はできた。今度はそのコードを実行するためのUIを作る必要があるのだが、どう作っていけばいいのかよくわからない。いったん置いといて、配信ワールドの方に参加したら出していただいて、色々とお話を聞く。やっぱ人と話すといろんなことを教えてもらえていいなあ。 3連休、結局遊んでばかりだったので、いよいよ明日からマジで本気出す……。