2021年10月3日

朝、近所の公園に銀杏採集に出かける。昨日、Kが採集したポイントへまたいって、その続き。とはいっても、大量に落ちているので採っても採っても採りきれないほどあって、ただひたすら拾っては、ビニール手袋をした指で実をつまみ取って、種だけ袋に入れるというのを繰り返す。しばらくやっていたら腰も痛くなってきたので、そこそこ量も採れたし、ということで終了。公園近くの喫茶店で朝食をとって帰る。

午後過ぎに、丸の内へ。お腹も空いたので、まずはA16 Tokyoでご飯。イカ墨パスタなどを食べる。その後、GOOD DESIGN MARUNOUCHIで行われている「未来の花見:台湾ハウス」を観る。花をテーマに、再生素材を使ったデザイン作品を展示している。台湾の駐日大使だという方が視察に来ていて、係員のような人が熱心に案内・説明していた。その方は、喋り方からして台湾の人のようだったのだが日本語で説明していて、大使もふふむうなずきながら聞いている。

さらに、Kが行きたいというのでUSMのショールームをのぞく。モジュール式の、モダンな家具。

お茶しながら「『オーバーヒート』(新潮社)刊行記念トークイベント 千葉雅也×宮台真司「個として生きる勇気」」のアーカイブ配信を観る。10月1日に代官山蔦屋書店で行われた対談の記録。見逃していたので、アーカイブ配信をしてくれてうれしい。宮台さんのいう話は、細部の具体例はともかくとして大まかにはやっぱりその通りだなあと同意できるところがたくさんあって、それというのも大きく影響を受けているのだから当たり前なのだが、千葉さんの話とともにあらためて感じ入る。

夕食を食べながら、「アニマルアイズ〜写真家・宮崎学〜」 を観る。昨年放送したプログラムの再放送とのこと。見逃していたのでありがたい。東京都写真美術館でも展覧会をやっているし、『森の探偵——無人カメラがとらえた日本の自然』の新装版も刊行され、あらためて宮崎学さんが注目されているのは嬉しい。宮崎学さんについては、かつてYouTubeで取り上げてこともあった。

Elixirの持ち込み企画について、SlackとGitHubだけで進めていたのだが、ここらで一度ミーティングしておくほうがよかろうということになって、22時からミーティング。アジェンダを用意したりして臨む。色々議論して、話しておくべき論点については結論を出せたのでよかった。明日中に反映していかないと。

さらに、宮台・千葉対談の続きを観る。

Leave a Reply

Your email address will not be published.