2021年10月4日

いよいよElixirConf USのスライドを作らないとマジで本格的にヤバい状況になってきたので、今日から開始。10月16日早朝に発表なので、10日ちょい。しかし、発表練習のことを考えるとスライド作成はもっと早めに終わってないとならない。朝30分の研究タイムでは、提供されたテンプレートを用いて、大枠を作っていく。どういうタイプのスライドにどのテンプレートを使うかを決め、それぞれについて自分の感覚的に微妙だと思えるデザインを微調整して、まずは自己紹介を書く。準備はできた。

久々に出社。入館に必要なICチップのついた社員証を忘れてしまう。久々の出社時は、決まってそうである。いつも使うバックパックに入れておくようにしよう。昼は、同僚と「ハノイのホイさん」でフォーをいただきながら、最近の事情についてあれこれと話す。

帰宅して、Kが作ってくれた夕食。採集した銀杏の実と先日届いたスギヨのカニカマ「香り箱」をまぶしたチャーハン。豪華。食べながら、NHKプラスで「うたコン」。AIさんを観る。この方は、三浦大知さんをフィーチャリングした曲を少し前に出していて、その関係もあってかKが推しているのであった。さらに、岸田新首相の記者会見を観る。歯切れ良くしっかりと大きな展望について語っていて、否が応でも期待を持たせると思われた(それ以上の言及は控える)。

その後、昨晩の企画会議での議論の結果を受けて、Elixir持ち込み企画のアウトラインを修正。また、他の著者陣の修正についてもチェックしてコメントしたりなど。アウトラインを作るところが前半の踏ん張りどころ。ここでしっかりやっておかないと、結局あとで困ることになる。逆に、アウトラインさえしっかりしておけば、あとは書くだけである。ただ、自分の担当章は4ページしかないのだが、少ない分量でけっこうな量の情報を盛り込む必要があるため、ちょっとまだ不確実かなあ。

昨晩、「【アーカイブ配信】『オーバーヒート』(新潮社)刊行記念トークイベント 千葉雅也×宮台真司「個として生きる勇気」」を観たこともあり、まだ読んでいなかった千葉雅也『オーバーヒート』を読む(併録の「マジックミラー」は既読)。素晴らしい。神経質そうな描写と、一方では、不意に現れるぞんざいな表現や男たちのぞんざいさへの愛着とが、文章にドライブ感を与えていて、単純に読んでいて面白い。どんどん読める。自分のダブルバインドな感覚も開かれていく感じがして、身体の感覚が鋭敏になる気がする。

Leave a Reply

Your email address will not be published.