2021年10月6日

昨日は22時前にベッドに入ってそのまま寝入ってしまったのだが、途中目が覚めてしばらく眠れなくなったあと、断続的に目が覚めながら浅い眠りで朝までという感じで、横になっていた時間自体は長かったけど、そんなに眠れた感じはしない。

朝30分の研究タイムで、発表スライドの図を一枚書いた。英語でスライドを作るといっても、結局は図を書くのが一番時間がかかるわけで、そうすると英語を書くことそのものは全体としては対して影響はないように思える。そんなわけで、たくさん図を書く必要があるのをひとつひとつ片付けていく。その後、あれこれミーティングなど。

GR IIIxが届いた。撮りにでる時間もないのでまだろくに試せていないが、画角以外には大きく目新しい変化があるわけではないので、そんなに試すべきこともない。あれこれ撮ってみないと、良さがまだわからないなあ。

今日も、Kがスギヨのカニカマ「香り箱」をふんだんに使った料理を作ってくれた。また、Kは今日も銀杏拾いに出かけ、大量に採ってきた。風が強くて、またたくさん落ちていたとのこと。先日よりも大きな実が多かったという。煎った銀杏もいただく。美味しい。

ElixirConf USのスライドの続き。図を書いたり、説明文を書いたりというのをひたすら繰り返す。ようやく、半分は超えたところ。しかし、このままだと30分の持ち時間に収まらないことが見えているので、ちょっとシェイプする必要がありそう。ただ、英語だとどれぐらいかかるかが見えにくいし調整もしにくいので、早く一通りスライドを作って、通しで練習してみないとわからない。

WEB+DB PRESSへの持ち込み企画について、編集者からのレビューに対応する2回目の会議。意識合わせを行い、変更内容を決める。基本的に、僕がファシリテーションというか議論の進行役を務める。今日は、1時間ほどで決めるべきことを決められた。企画書としてはもう一息というところ。

本業以外にも様々な社会的活動をしているのだが、そのどれもが(少なくともその活動自体では)お金が入ってくるようなことではなくて、それにしてはかなり力を入れてやってはいるし、やらざるを得ないこともあったりして、そういうのもまた人生の豊かさにつながるものだったりするのだろうかということを思ったりもする。

Leave a Reply

Your email address will not be published.