2021年10月13日

朝30分の研究タイムで、スライドを用いてひととおり発表練習をしてみた。とはいえ、実際に使えたのは25分ぐらいなので、正確には最後まではできなかったが、時間的にはちょうどいい塩梅になりそうという感触を得た。発音とイントネーション(特に後者)が下手なのはすぐにはどうしようもないので、できるだけイントネーションを意識しつつ、早口にならないよう落ち着いて発話することに努めることにする。

会社で有志が主催として開催されるオンライン展示会への出典のため、久々にOculus Quest 2を装着。会場はSpatialというVRプラットフォームで、マルチデバイスに対応しているし、いろんなものをVR空間に持ち込めるので、こういう展示などにも向いている。操作方法に慣れず難儀したが、とりあえず出すべきものを出すことはできたのでよかった。Neos VRで作った自分のアバターのフィギュアも置いておこうかと思ったが、NeosからエクスポートしたものをBlenderに読み込んでSpatialにアップできる形にする方法がわからなくて、あきらめた。Blender全然わからない。

なんか色々やっていたら疲れてきて、2時間ほど寝てた。

夕食を食べながら、NHKプラスで「「心をこめる、人形を生きる〜人形操演・山田はるか〜」 – プロフェッショナル 仕事の流儀」を観る。人形操演という仕事を意識したことがなかったのだが、NHKの番組だけあってNHKでの仕事ぶりも多く紹介していて、この方がやっていたんだなとか、あのような人形の感情表現の豊かさをこういう人が実践していたのだなあとか、単純に感心しながら観ていた。これだけ打ち込めることに出会えた人生は、幸せなことになるだろうと思う。

スライドとスクリプトを見直して、細かい修正をかけていく。スクリプトをGoogleのなんかにかけて読み上げさせてみて、イントネーションについて検討してみよう。そして、今日はこれからまた一周リハーサルしてみて、今度は動画を撮ってチェックするようにしてみる。

というわけで、こんな感じでGoogle翻訳にスクリプトをつっこんで読み上げてもらった。かなりちゃんと読んでくれるし、僕が話すよりGoogle翻訳に話してもらう方がちゃんと理解できるんじゃないだろうか……。

イントネーションもかなりいい感じだし、聞き込んで発話してみて、より良くなるように練習しよう。Google翻訳では、間が全然ないのもあるけど17分ぐらいで読み上げ終わっていた。僕が話すともっとゆっくりになるし、スライドごとの間もあるので、25分ぐらいはかかる予定。枠は30分なので、ちょうどいいぐらいに収まりそう。

スクリプトは自分で書いたのだが、GoogleドキュメントにコピペしてGrammarlyに添削してもらった。さらにGoogle翻訳にかけて読み上げまでしてもらえて、なんと便利な世の中であることか……。

Leave a Reply

Your email address will not be published.