日記はScrapboxに移動しました。

2021年10月14日

朝30分の研究タイムは発表練習にあてる。もういまさらやっても良くなる感じもしないけど、やるだけやってみる感じ。空き時間に、Google翻訳でスクリプトを読み上げさせたのを繰り返し聞いたりもする。

もろもろ仕事を終えて夜になるも、オンライン登壇のURLを知らせるメールが全然こない。向こうはまだ夜中だしと思い、夜中に起きていないとならないので、しばらく寝る。3時間ほど寝て起きたのだが、やっぱりメールは届いていない。日本から登壇する他の皆さんに聞いても同様の状況。催促のメールも送ってあるのだが返事がなくて、むしろ「なんかあったのかな?大丈夫かな?」と心配になってしまった。

いよいよ始まったバーチャル版のカンファレンスを眺めながら、スライドの最終チェックをしたり、発表練習をもう一度回してみたり。そんなことをしながらなので、トークを聞くのに全然集中できなかった。そうこうしている内に、開始20分ほど前になってようやくメールでURLが届いた。10分前に収録場所に入室して、スタッフの方々と少しおしゃべり。いよいよ始まったら、あとは落ち着いてやっていくだけ。

発表しながら、ところどころで集中力が切れそうになって、もごもごしてしまったり。気を取り直して手中を戻して、しっかり発表することにフォーカスする。予定していた30分弱ほどで発表を無事に終えられた。スライドは以下の通り。

発表の模様は後ほどElixirConf USのYouTubeチャンネルで公開されるはずなのだが、せっかくなのでローカルでもOBSで録画しておいた(ブラウザの共有されていることを示すバーが映り込んでしまっている……)。先述した理由でオンライン登壇できるのかどうか不明だったので、録画する用意もしておこうと思って、OBSでシーンを作ってあったので、せっかくだから使ってみたのだった。

それにしてもほんとぜんぜん英語話せないし、ちゃんとやらねばなあとまた思うのであった。ともあれ、TOEICを一度ちゃんとやっておこうと思っているので、まずはそこからか。話す方も、ちょっと本腰入れてしっかりやるかなあ。まあ、ともあれこのひと月ほど気がかりになっていた登壇がまずは終わったので良かった。まだまだやらねばならないことはたくさんあるが。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *