2021年10月31日

JAISTの東京サテライトに、財布の件で電話。見当たらないといわれて、困惑。そんなはずはないのだが。念の為、ビルの管理会社へも連絡して、見つかったら連絡をもらえるようにお願いした。すると事務から電話がかかっていて、もう一度探したら机の下にあったとのこと。一安心。あとで取りにうかがう旨を伝えた。

昼過ぎに、近所の会場で投票を済ませた後、品川へ出かける。途中、財布を取りに行く途中であることをすっかり失念して、SUICAが使えない飲食店に入り、サービスを提供された後にそのことに気づいた。よく行くお店だったので、ツケにしてもらえることになり、助かった。ボケているのだろうか。行動が自動化されてきっている。

キャンパスで財布を受け取ったあとは、東京都現代美術館で行われているTOKYO ART BOOK FAIRに行こうと思っていたのだが、予約が必要とのことで面倒になり、行くのをやめた。応援している作家さんの写真集を買いたかったのだが、オンラインでも売ってるというので。他にもよい作品との出会いがあるかもだったのだが。

お茶しながら、YouTubeで英語動画を観る。reductionについて英語のネイティブスピーカーが実演しながら解説する動画を観ていて、polyglotの、母語が英語ではない人は、reductionが少ないから聞き取りやすいのかもなあと思ったりした。コービー・ブライアントさんのインタビュー動画を観てみたら、全然聞き取れない。今後はreductionに注意しながら聴くようにしよう。

帰宅して、Toyexという名の言語実装の続き。パーザが不完全なので、地道にテストケースを網羅的に書いていくことにした。バグもたくさん見つかって、都度直していく。そんなこんなで、まずはそれっぽいものがひととおりできた。さらに文字列や関数の再帰呼び出しなどにも対応したりして、Fizz Buzzを書けるようになった。プログラミング言語っぽくなってきた。使いやすいようにコマンド化もしたり。

夢中になってコードを書いていたら、窓を開けていたせいで体が冷え切ってしまったので、ちきりんさんが紹介しているツイートが流れてきて知った電気ひざかけをAmazonで購入してあったのを使い始める。これだけで暖房がいらないということにはならなさそうだが、いい感じである。

衆議院議員選挙は、自民党が単独過半数での勝利というべき状況。予想通りの展開ではある。野党の政策や体制面での弱さが結果にも如実に現れており、この状況はしばらく変わりそうにもないように思える。

Leave a Reply

Your email address will not be published.