2021年11月5日

昨夜も遅くまで起きていたせいで、朝は起きるのがしんどかった。もうしばらく寝ていたかったが、予定も詰まってるし、起き出して仕事開始。朝30分の研究タイムでは、入学関連書類の郵送準備をしたりなど。その後、ミーティングなどなど。

社長との1on1があり、「ここ最近ますます自分が小さい人間だなあと思うんですよねえ、あるべき姿に対して小者感というか」みたいな話をした。毎日の変化は小さいけど、しっかりやってれば後にふりかえったときに懸隔が感じられているはずだろうというようなことをおっしゃっていただき、そうだなあと思う。というか、自分だって同じようなことをひとにはいっているだろう。やっていかねば。

夜は、品川でJAIST学生の飲み会。ずっとSlackでやり取りしている人々なので、オフ会みたいな感じ。もう1年半以上在学しているのに、ほとんどの人が初めて会うという状況。Slackでは顔写真を登録している人も少ないので、人の顔と名前が全然一致しないのだが、幹事を引き受けてくださった皆様が名札を準備してくださったのでよかった。いろんな人々と話ができて、楽しかったなあ。

お茶しながら、英語動画を観る。マーク・ザッカーバーグさんのMetaについてのステートメント的な動画、リーナス・トーバルスさんがTEDでインタビューされている動画、語学学習系の動画など。それらの動画はやはり聴きやすい。しかし、もっとフランクな会話っぽい感じだと、途端に聞き取りづらくなるんだよなあ。

Code BEAM America 2021を観ながら、自作言語の続き。ElixirのASTを利用しようとすると、結局Elixirに合わせてやるだけという感じにもなって、プアな再実装ということになる。それはそれでつまらないと思ったのだけど、まあ、再実装したっていいか、どうせ自作言語で遊んでるだけだし、と思い直して、あれこれ修正したり、追加したりなど。そうしているうちに、コミュニティでお世話になっている方のトークが始まったので、聞く。非常に面白い内容だったし、研究としてもインパクトのある内容になりそうで、こういうことをしないとなあと思う。

情報処理学会のIOT研究会で「論文執筆アドバイス制度」というものがあって、先日出した論文についてお願いしようと思って申し込んであったのだが、スケジュールについて連絡があった。1月14日にまず第一弾を出すようにとのこと。修論の真っ最中だ。しかし、修論で先日の論文をアップデートしつつこの制度でも進められたら、ジャーナルに向けてだいぶ進められるだろうから、頑張ろう。12月、1月も研究面でも忙しくなるなあ。

Leave a Reply

Your email address will not be published.