2021年11月8日

土曜日に完了したはずだった博士後期課程の申し込みについて、大学からメールが来ていた。曰く、学内進学には別のプロセスがあるのでそこから申し込むようにと。出願期間は12月。そんな話は出願フローのどこにも書かれていなかったし、ここしばらくの苦労はなんだったんだとムカついたのだが、そう思ったところでしかたがないので、時間的な余裕ができたと思うことにしよう。フロー内の記述を見直すよう、フィードバックは送っておいた。

出社して、インフルエンザの予防接種。その後、会議などなど。少し長めのスパンで、我々としてどうやっていくべきかについて、いろいろと議論した。考えるべき広がりや方法が見えてきたこともあって、テンションが上がってきた。さっそくどんどん進めていこう。

夕食をとりながら、「ブラタモリ」は江戸の水道の話。のっけから羽村取水堰の、多摩川側の堰についての話が面白かった。投渡堰と呼ばれていて、あえて簡単な組み方にして、ある程度の水量の際に崩れるようにしていると。そのことで、濁流時には多摩川の方へ水を流すようにして、濁った水が上水の方に行かないようにする仕組みであるとのこと。また、組み上げも単純なので元に戻すのも比較的容易。その後の水道の話も面白い。江戸東京博物館、行ってみないとなあ。

今日が雑誌企画の原稿の草稿締め切りなのだが、全然手をつけられていなかったので、改めてリポジトリを整理しなおすところから。見出しはすでに作ってあるので、あとは書くだけではあるのだが。書き出してみると、もうちょっとこうしたいみたいなのがあれこれ出てきたりなどして、下調べに時間がかかる。いつも通りではあるけど。今日は記事全体のリード文まで。字数制限がきついので、ちょっとスペースを見て調整する必要があるので、今の時点でまずはみることにしよう(編集者的にはもっと草稿的な分量ができてる見込みだろうけど)。

最近ちょっと疲れ気味なこともあり、これじゃマズいよなあとあらためて思ったので、ジムに行くようにする。明日からいく!BTSのみんなだって頑張ってるし、彼らのように身体も鍛えてパフォーマンス出せるようにするのだ!みたいな無理矢理なこじつけで、自分を鼓舞しようとしているところ。まあでも、実際ちょっとやんないとマジでヤバそう。筋トレよりは有酸素運動をする。

Leave a Reply

Your email address will not be published.