2021年11月17日

朝は、ある件で社外へのプレゼンテーション。周りの皆さんがしっかり準備してくださったおかげで、ひとまずはつつがなく済んだのでよかった。

昨今、コロナ禍ということもあってコミュニケーションがオンライン中心になっていく中で、自己開示という言葉をよく聞くようになった。オンラインでは、人々について偶然に何かを知る機会はオフラインに比べると減るから、自分で自分を出していくことが必要で、それも単に仕事面だけというよりは、思ってることや好みのような個人的なことまで含めてそういうのがあるといいという話。それはそれで首肯できる内容である。

自分は、そういう意味での自己開示みたいなのをあまりしないなあという気もしている。とはいえ何らかの開示自体はわりとしていて、というのもネットに文章を20年ぐらい書き続けているのだから。ただ、多分これはカッコつけみたいなことなんだろうと思うのだけど、ネガティブなことだったり自分の弱さだったりといったことは、ほとんど出していないと思う。そういうのがないわけではなかろう。

それはそれとして、それでも書ける内容については、こうして日記を毎日ずっと書いてはいるのだから、日記というのはひとえに自分のためであるとはいえ、何かしら読む人の役に立つことが結果としてあるということがあったら、それはそれでよいことではあると思われる。

ゲンロン12』で、宇野重規・東浩紀対談を読む。宇野氏が、東氏の話にかなり積極的に賛同とともにのっているのが印象的。昨日読んだ東氏の文章でも対抗すべき相手として大きく取り上げられていた齋藤純一『公共性 (思考のフロンティア)』を買って、少し読み始める。また、黒田龍之介『外国語の水曜日再入門』も購入。外国語学習は、全然うまくいかないのだが、少しずつでも続けていきたいものだ。

夕食後、明日のLTの資料を作り始める。昨晩、方針を変更したのだった。なんだかんだですごく手間がかかって、3時間以上やっていた。大体できたかなというところで、雑誌企画の打ち合わせがあったのを思い出して、22時から執筆陣でミーティング。いろいろと調整するべきところについてディスカッション。

Leave a Reply

Your email address will not be published.