2021年11月22日

朝から出社。面接や各種ミーティングなどなど。昼はお誘いいただいて、法務に新しく入った方を囲むランチ。なんか色々とインターネットと法律およびアーキテクチャの関係について話したが、そういう話題が適切だったのかどうかはわからない。夕方までミーティングをやって、帰路に着く。

英語動画を観ていたらおすすめされていたAmerican Accent Trainingを購入。Audibleのオーディオブック。久しぶりにAudibleをダウンロードして使うなあ。本のPDFもついている。しかし、そちらは見ることなく、歩いている時に聴くために使うつもり。会社からの帰り道の30分ぐらい聴いてみたのだが、聴きやすい英語で、ほぼ完全に聞き取れる。内容もわかりやすくて、単なる本の読み上げではなくいろんな発音の例なども出てきて、立体的な理解が得られる。YouTube動画でスピーキング関連であれこれ観てきたが、むしろこれだけでいいじゃんという充実の内容。回り道したのはそれはそれで必要ではあっただろうから、まあいいのだけど。

夕食を食べながら、NHKプラスで「シブヤノオト」。NiziUが、新曲を含めた何曲かを歌っていた。NiziUについては、あまり興味を持てなくてほぼ見ていなかったのだが、なんだかんだで聞いたことのある曲は多いことがわかった。Kはけっこう好きなようで、あれこれと教えてくれる。それでもやっぱりあまりピンとは来ないのだが、Zeebraさんの娘のリマさんのスター性が飛び抜けているということは感じる。

スライドを書かなければならないのだが、あまり気乗りしない。とりあえずスライドを起こして目次を書いて、別の場所に作ってあった図をコピペしたりはした。ストーリー自体はあるので、あとは書くだけというところではある。研究に対するテンションを高めていこうと思って、買ってあった石原尚『卒論・修論研究の攻略本:有意義な研究室生活を送るための実践ガイド』を読み始める。とてもよい本。個人的には、研究テーマを決めることが難しさでもあり醍醐味でもあると思うが、それをどうやって進めたらいいかというところから具体的に書いていて、類書にはない特徴であると思う。

少しテンションが出てきたので、別の研究プロジェクトの検討について、内容をレビューしたりコメントしたりなど。その中で手話の話なども出てくるので、そもそも手話についてあまり知らないのだし、一方で、日本手話の言語としての性質や実践についての興味は持っていて、いつか学んでみたいとは思っていたので、これもまたいい機会かもと思って、少し調べたりした。研究やってくぞ!というテンションが出てきたので、この勢いで進めていく。

Leave a Reply

Your email address will not be published.