日記は栗林健太郎のScrapboxに移動しました。

2021年11月29日

朝、少し早い時間(9時過ぎ)に起きたので、公園を一周散歩。やっぱ、朝の散歩をするといい感じだなあ。朝30分の研究タイムに加えて20分ほどで、先日のシンポジウムでの発表についての報告エントリを書いた(「第14回インターネットと運用技術シンポジウム(IOTS2021)でIoTシステムの双方向データフローにおける設計と実装の複雑さを解消する手法の提案を発表し、優秀論文賞および優秀プレゼンテーション賞を受賞しました」)。その後、1 on 1などした後、出社して各種ミーティングなどなど。

ヴァージル・アブローさんが癌により41歳で亡くなったというニュースが流れてきて驚く。まさに太く短い人生だなあ。

夕食をとりながら、KとNHKプラスで「みんなの手話」を観る。これから毎週観るようにしよう。『日本手話のしくみ練習帳』が届いたので、Centeredでフロー状態に入って、1時間ほど練習。なんか今日は、Centeredの音楽で眠くなってきて、ほんとはもっとやって最後まで一周しようと思っていたのだが、1/3ほどやった時点で終わり。さらに、長嶋愛『手話の学校と難聴のディレクター ――ETV特集「静かで、にぎやかな世界」制作日誌』の続きを読み、読了。

ここのところ、日本手話とろう文化について学習しいるのは、元々は研究関連での調べ物の必要と、以前から興味があってのことなのだが、せっかくなのでここから社会的に有意義なことになるならその方がいいとは思うし、自分がやるなら情報系の切り口が良いのだろうけど、当事者やコミュニティの事情を知らないで勝手に思ってても意味ないから、関わりを持つ方向にもいくのがいいのかもなあと思ったりしている。ただまあ、それはそれで時間もかかることではある。まあでも、気が向いたら勝手にやるだろう。

夕食の後、なんかやたら眠くなってきて、23時前ですでに眠い。早めに寝ることにしよう。寒くなってきたので、暖かくしないと。

Leave a Reply

Your email address will not be published.