日記は栗林健太郎のScrapboxに移動しました。

2021年11月30日

朝、9時前に起きたので、散歩。公園を一周したのち、喫茶店でコーヒーを飲む。天気もいいし、一気に目が覚める。毎日こういう感じでやっていきたいのだけどなあ。なかなか起きられない日もある。しかし、首凝りの兆候があり、多分寝相のせいで腰あたりに凝りが現れたのが影響していると思われるのだが、それが昼過ぎから頭痛に変わってきて、ダウン。ロキソニンを飲んで寝る。

頭痛がまだうっすらと残る中、ベッドでごろごろしながら、いくつか英語の動画を眺める。スンダー・ピチャイ、イーロン・マスクなどの動画。その後、夕食をとりながら、NHKスペシャルの「中国新世紀 (3)「実験都市 深圳〜メイド イン チャイナの行方〜」」を観る。深圳の最先端技術そのものよりは、共産党体制のビジネスへの関わり方を取り上げている感じのものであった。それはそれで面白くはあったのだが。

それらの動画を観ていて、いろいろと思うところがあったりしたのだが、頭も痛いしうまく考えられず。日記も書かずにそのまま寝る。

Leave a Reply

Your email address will not be published.