日記は栗林健太郎のScrapboxに移動しました。

2021年12月16日

朝30分の研究タイムは、修論の続き。見出しを入れていったり、書き足すべきところを洗い出したりなど。やってみるとうまく見出しが作れないところとか、一貫性の点でうまくいかないところなどがあって、時間がかかるものだなあ。その後、出社して抗体検査を受けたり研究会や定例ミーティングをしたりなど。

夜は、いろいろお世話になっている人を囲んで、忘年会。今年はあまり交流したりもできなかったのだが、年末に飲みにいくことができてよかった。

アイシア=ソリッドさんの「Deep Learning の世界」は、続きを見続けて、ResNetの途中まできた。あらためて、めちゃくちゃわかりやすくて、それでいて勘所を外さずにきっちり本質を説明してくれている動画揃いで、とてもありがたい。今日の研究会で、機械学習の適用について話をしたりしたのだったが、自分自身、別にちゃんとわかっていっているわけでもないので、もっとちゃんと勉強していかないとなあと思っているところ。

自分の研究を、もっと情報科学の研究らしい内容にテーマを昇華させていきたいという気持ちもある。まだ姿が見えないが、視野を広げていかねばと思う。もっと根本的な課題を捉えて、広くインパクトをもたらすようなことをしていかないとなあ。考えようによっては、今やってることだってそういう方向があるだろうし。そういう意味でも、機械学習についてあらためてやっていくことに意味があるように思っているところ。

Leave a Reply

Your email address will not be published.