日記はScrapboxに移動しました。

2022年2月5日

昨晩は日付が変わる前に寝付いたにも関わらず、朝になっても起きられず、結局11時過ぎまで寝ていた。すっかり元気。出かける。Kがラーメンを食べたいというので、AFURIに入った。こんにゃく麺というものにしてみたのだが、なんか味気のないツルツルしたものという感じで、しかも大盛りにしてしまったものだから、しんどくて1/4ほど残してしまった。

Kが予約してくれたので、乃木坂のTOTOギャラリー・間へ「妹島和世+西沢立衛/SANAA展 「環境と建築」」を観に行く。3巻からなるSANAAの作品集の刊行に合わせて、ここ数年の仕事を模型をもとに紹介する展示。まずは、数年での仕事とは思えない、圧倒的な量にひたすら感嘆を覚える。この仕事量よ……。中でも「ニューサウスウェールズ州立美術館 シドニーモダンプロジェクト」に面白さを感じる。既存の建物に対して、地形を生かしつつ取り囲むように配置した扇型の建築は、屋根もうまく使ってそれぞれの建物を有機的に繋いでいて、とても面白い。

2Fの書店で『大地の建築 アンサンブル・スタジオ』という作品集を手に取ってみたら、あまりにも面白くて衝撃を受け、購入。お茶しながら眺める。地形の窪んだところにコンクリを流し込んでできた岩のような巨大な物体を二つ作ったものを、それぞれが支えることで立たせて見せたり、藁を盛ったまわりにコンクリを張り込んでおいて、その藁を牛が食べつくしたら空間ができた家とか、小高い丘のようになった場所を掘って家にしてしまったりとか、手法もすごいし、コンセプトも美的な結果も素晴らしい作品揃い。面白い人々がいるものだ。

明日の修論審査会と進学試験に向けて、いよいよスライドを作らなければヤバい。帰宅して、Centeredでフローに入って、ひたすら集中。審査会のスライドは、IOTSのものを流用してほぼそのままなのでサクッとできた。進学試験の方は最初から作る必要があり、時間がかかる。一番いっておきたい、世界観を示すための絵を、1時間ほどかけて描いた。本当はデジタルツイン周りについても描きたかったが、話がとっ散らかるのでやめた。そのうちまとめておきたい。

その後、夕食を食べながら羽生結弦さんについての番組を少し観たりした後、さらに続き。また3時間ほど集中して、とりあえず最後までスライドを作った。あとは明日また調整しよう。それにしても、審査会の方のスライドの量が多いので、15分で話せるかどうか。バンバン飛ばしながら話していかねば。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *