2022年3月1日

朝、9時半に起きる。お茶を一服点てて、30分の研究タイムでは入学関連書類の最後の1枚を作成。先生の承認がいるのでまだ提出はできてないが、書く分には書けた。これでひととおり終わりかな。

1 on 1やミーティングなどなどを終えたのち、CTO協会の定例ミーティングで締め。協会の方は、あらためてやり方を整備して、クオーターごとの理事会に合わせて回していく感じにしたのだが、2月末で一区切りの1周目。

冷蔵庫にあるもので夕食をさっと作る。鳥ももとごぼうの煮物他。ご飯を食べながら、NHKプラスで「歴史探偵」を観る。応仁の乱における足軽の活躍を中心とした戦闘・防衛の話だったのだが、その中で三眼銃というものが出てきて、驚く。鉄砲は1543年に種子島に伝わったのだが、その数十年前、応仁・文明の乱の時点で火薬を用いた銃が使われていたなんて、知らなかった。こちらは中国のものである由。

DevProtocolのチームが提供を開始したNiwaというサービスをいじってみたり、ERC20、721、1155などのトークンやマーケットプレイス、ICO等の典型的なスマートコントラクトを簡単に自分用にデプロイできるBunzzというサービスを使ってみたり、同僚らが作ったプロトタイプ的な実装で遊んでみたりなど。次から次にサービスがどんどん出てくる。勢いが凄すぎる。

三中信宏『読書とは何か 知を捕らえる15の技術』の続きを読み、読了。読んでみたい本がたくさんあるのだが、とりあえず『蒐書日誌』を注文しておいた。本を置く場所が気になって押さえているのだが(それでもかなり買ってると思うけど)、いっそ解放して好きに買ってしまいたいものだよなと思う。

Leave a Reply

Your email address will not be published.