日記はScrapboxに移動しました。

2022年3月2日

健康診断のため、8時過ぎに起床して準備。北参道の、いつもの病院へ出かける。診断の合間に、iPhoneで仕事のSlackを見つつ、Kindleで『エマニュエル・トッドの思考地図』を読む。前回の胃カメラの時は、麻酔がずいぶん効いて、いつの間にか終わったという感じだったのだが、今回は半分覚醒している感じで、少し負荷があった。それでも、最初の時よりは全然マシ。麻酔の量が多くなったのか、効きやすくなったのか。昼過ぎに終わって、オフィスで仕事。

帰りに丸善ジュンク堂に寄り、本を物色。ウクライナ語の学習書を買おうかと思ったのだが、いいものがなかった。ロシア関連の本は、小泉悠『「帝国」ロシアの地政学 「勢力圏」で読むユーラシア戦略』を読んでみたかったのだが、Kindle版があったのでそちらで。その代わり、ジョセフ・S・ナイ・ジュニア+デイヴィッド・A・ウェルチ『国際紛争ー理論と歴史 原書第10版』を購入。ちょっとしっかり学んでみようという気持ちになったので。そういえば書いてなかったけど、中川右介『歌舞伎一年生 ──チケットの買い方から観劇心得まで』を先日Kindleで買ったことを記録しておく。

夕食をとった後、『国際紛争』を読み始める。かっちりした大学の教科書という感じ。とりあえずパラパラめくってさっさと読んでみよう。また、国際情勢について情報を入れるならやっぱりThe Economistを読むのがいいよなあと思い、unsubscribeして久しいのだが、1年2万円で読めるのはお得だということもあり、元が取れてなかったNetflixを解約して、こちらに切り替えた。ちゃんと読めるかなあ。

あるNFTプラットフォームで低価格で売られているNFTを購入したりすることで、スマートコントラクトがどのように動いているのか、トランザクションやETHの流れがどうなっているのかを調べたりした。 なんでそうしているのかははっきりとはわからないところはあるが、推測も含め、仕組みは大体わかったのでよかった。パブリックにある分については誰でも検証でき、スマートコントラクトのコードも見られるのは面白いよなあ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *