日記は栗林健太郎のScrapboxに移動しました。

2022年3月30日

Kの出張に自分も同行して、今日から京都へ。移動中は、昨晩から読み始めたHow to DAO: Kickstart an LLC, crypto hedge fund, or charity from your bedroomの続きを読む。DAOの特徴を述べた上で、自分で作るならどういうことに気をつけるべきかについてまとめている。技術の具体的なところについての記載はほぼないが、組織としてのDAOについては、事例も含めて押さえられる。

本を読んでいる間に、京都着。「はしたて」が混んでいて、その隣のお店で昼食。駅前の新阪急ホテルへ。Kが取ったところ。夜、食事に行く以外は仕事をするだけなので、宿はなんでもいい。その後、いつも通りもろもろミーティングや1 on 1を終えたのだが、仕事するならするで、むしろもうちょっと快適な場所の方が気分転換的にも、椅子などの設備的にもいいのではないか?という気もする。今回は特にそう思った。

京都に住んでいる母と待ち合わせて、祇園で夕食。Kまかせにしてあった日程を前もって把握しておいて、もっといい店を予約しておけばよかったかなあと思ったりもしたが、そんなに悪くない店で、店長さんなども挨拶に来たりしてくれた。食後に、見物のため、桜が満開に咲いている白川沿いを歩く。京都の桜は、ここの夜桜が一番好きだなあ。その後、三条京阪まで送って、自分はお茶しつつ本の続き。

ホテルに戻って、How to DAOの続きを読み、読了。さらに、奥山景布子『圓朝』を読み始める。時間の飛ばし方が急だったり、説明してない人物が唐突に出てきたりと、小説としての体裁に引っ掛かりが多いのだが、わざと落語的な書き方をしているのか?と思うと、それはそれで納得感がある。ともあれ非常に面白く、引き込まれるように読む。1/4ほど読んで、就寝。

Leave a Reply

Your email address will not be published.