日記は栗林健太郎のScrapboxに移動しました。

2022年5月4日

朝9時頃に起きて、ベッドでごろごろしながらDeFiまわりの調べ物をしたり、Web3関連の技術情報をチェックしたりする。

起き出して、ご飯を食べながらNHKプラスをいじっていたら「魔改造の夜」という番組を観ようと思いつつ忘れていたことに気付いたので、NHKプラスの仕様的に観られる範囲を観てみた。どうやらこれは、以前行われた第一部に基づいて、「技術者養成学校」という建て付けで第二部として解説講義がされるというものらしい。非常に面白い。レギュレーションが不明で、どこまで改造していいのかよくわからなくてもやもやするところもある。それによって解釈も変わってくるし。

そんなわけで、第一部も観たくなったのでAmazonプライムビデオでNHKオンデマンドに加入。Chromecastで使ってみようとするも、Amazonプライムアプリのさらに奥にあって、探しにくいことこの上ない。しかし、NHKオンデマンドのアプリはないようなのでしかたない。いくつか目ぼしいものをウォッチリストに入れておくことで、探しにくい問題に暫定対応した。

Kと散歩に出かける。歩いたことのない道をいってみたらけっこういい感じで、興奮する。かっこいい壁があったので写真を撮ってもらったり、GRIIIxで適当にぱしゃぱしゃ撮ったりした。

その後、以前から気になっていたカフェで食事。しっかり食事もできる感じの場所で、ビールを飲みつつハラミピラフやパスタなどをいただく。美味しい。でもなんか、インテリアがかなり微妙な感じで、謎だったなあ。その辺がちゃんとしていたらまたうかがいたい気持ちになっていたのだろうが。さらにお茶しながら、『脳は世界をどう見ているのか 知能の謎を解く「1000の脳」理論』の続きを読んだり、研究の実装についてあれこれ考えを巡らせたり、BTSのコンピレーション動画を延々眺めたりしていた。BTSは本当に素晴らしいなあ。

帰宅して、評価の続き。うまく動いてなかったところを解決できたので、ひととおり一連の動作を流してみる。パラメタをあれこれいじりながら、パフォーマンス評価を行なっていく。予備評価的には、限界値は期待よりも先にあったものの、悪くない結果が出そうでよかった。さらにもうちょっと厳密な実験をするためのコードを追加したり、リソース使用量についてもデータを取ったりすれば、実験データはそろいそうな感じになってきた。それさえできれば、あとは書くだけである。

めちゃくちゃ集中してやっていたら、目がしょぼしょぼしてぼやけるようになってしまった。首こりもしてきたし。Centeredも使わずにそれだけ集中できるわけだから、本当はいらないのではないだろうか。しかし、Centeredによってリズムを作ることで過集中を防ぐという意味で、使うべきなのかも。今日はこれで終わりにしようというわけで、ご飯を食べながら「魔改造の夜」の第一部を観る。こんだけお金かけて面白い番組作って、NHKはすごいよなあ。

Leave a Reply

Your email address will not be published.