日記はScrapboxに移動しました。

2022年5月8日

昨晩は遅くまで寝付けず、4時頃になってようやく寝入ることができた。そのせいで、今朝は11時過ぎに起床。体の疲れが取れない感じ。

散歩に出て、お茶しながら日経新聞を読む。文化時評で、「上方歌舞伎 再生の羅針盤」と題して南座での取り組みや壱太郎さんの意気込みが紹介されている。頼もしいことである。しかし、なぜ文化時評はWebの方にはないのだろうか。困ったものだ。その後、今野真二『日本語の教養100』を読み進める。タイトルがアレだが、碩学による日本語にまつわるあれこれについて語るコラムという感じ。面白い話題が多い。

帰宅して、Centeredを用いてフローに入って論文執筆。ちゃんといわれた通りに休憩しながらやっていると、過剰に疲れることもないし、セッション中にTwitterやSlackを見たりなどすることもなく、無駄なく進められる。まずは評価の章への、定量評価の追加から。25分ポモドーロで少しずつ進捗を出しながら繰り返し回していると、だんだん形が見えてくる。19時頃、お腹が空いてきたのでコンビニで弁当を買って食べた後、さらに2時間。評価の章を一通り書き終えた。

ポモドーロの間の5分間の休憩中には、ストレッチをする。そんなことをしているうちに、テーブルに体重がかかってしまい、崩れ落ちてしまった。古いものを手直ししたものなのだが、見事にパーツが全てバラバラに分解されている。とりあえず、明日にでも購入したお店に連絡して、修理が可能かきいてみることにする。

NHKプラスで「鎌倉殿の13人」を観る。屋島から壇ノ浦の戦いまでのあたりは、戦闘シーンは期待していたほどすごいものにはならず、やや拍子抜けであった。しかし、菅田将暉さんのあの感じは、義経というのは実際にこんな感じだったのではないかと思わせる。素晴らしい。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *