日記はScrapboxに移動しました。

2022年5月9日

朝、目が覚めてごろごろしながらWeb3関連情報を眺めたりしていたが、論文のことを考え始めたらごろごろしている場合ではない気持ちになってきて、起き上がる。

朝イチ30分の研究タイムでは、イントロの修正をどうしていくか検討する。イントロは跡形もなく改変することになる。その後、出社して面接やミーティングなど。リモート面接があるので夕方には帰宅して(家の方がやりやすいから)、仕事の続き。

先日、リスナーからの投書コーナーに僕が送った質問に答えてもらった「Joi Ito’s Podcast – 変革への道」のスタッフの方から、Discordコミュニティへの招待をいただいたので、さっそく入ってみた。オンボーディングがきちんとプロセス化されていて感心した。自分が関わってるところでも取り入れてみよう。なんか面白いことできるといいなあ。

終業後は、論文の続きを進める。例によってCenteredでフロー状態に入りつつ開始。なんとなくストーリーはできているつもりでも書き始めるとちゃんと書けなくて、あまり集中できない。途中でリファレンスしている論文を読み返したり、他に何か参照すべきものがあるのではないかと探したりしていて、全然進まない。3時間以上かけて、ようやく1/4ページほどの冒頭部分を書いた。それでも、まだバシッと決まった感じがしない。

しかし、これ以上やっても良くなさそうなので、今日はいったん終わり。やっぱりイントロは苦戦するなあ。分量的には1ページ程度なので、書くだけの状態ならすぐに書き終わってしまうぐらいなのだが。でもここが一番大事なので、しっかり思考して説得力のある内容にしなければ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *