日記は栗林健太郎のScrapboxに移動しました。

2022年6月13日

昨晩は、頭痛が微妙に引かないこともあって、全然寝付けず。また、眠りも浅くて、目覚ましが鳴ってもなかなか起きられなかった。数日前から肘が痛んでいたのだが、いよいよ腫れが酷くなってきて、体へも怠い感じのインパクトを及ぼしてきた。頭痛が続いていたこともあり、非常にしんどい状況。

そんな中、渋谷まで自転車を引っ張って歩く。タクシーに載るかなと思って聞いてみたけどダメそうだったので。40分ほどかけて歩いた。渋谷まで歩くならこうと頭の中で描いていたルートとは違うルートを試してみたら、意外と近くて面白い。しかし、日差しが結構強くなってきて、かなりしんどい。水を飲みながら、ひたすら歩く。自転車を引き渡して、修理をお願いする。後でまた取りに来る段取り。

もろもろ仕事を終えた後、自転車を引き取る。なにやら後輪のスポークが折れまくっていたとのことで、しめて8,000円の修理代。スポークが折れてるってどういうことなんだ。バーテープも綺麗にしてもらって、ありがたい。また美麗なルックスがだいぶ戻ってきた。店主の方が、ブルーノはこの型のものをもう作ってないから、30-40万ぐらいの価値はあるなどという。大事に乗らなければ。そんなわけで、帰りは自転車。

帰宅した頃には、ほうほうの体という感じ。昼にロキソニンを飲んだので頭痛は止んだのだが、今度は痛風発作からの全身倦怠感がある。これはもう数日ぐらいは収まるのにかかりそうである。口内炎もできてるし、満身創痍感があるので、いよいよ本格的に身体を強化しないとマジでヤバいなと心を入れ替えた(つもり)。

しんどくて何もできないのだが、変な時間に寝ると後が辛いので、ベッドでごろごろしながら『胎児のはなし』の続きを読み、読了。今日はストレッチをするのもしんどい感じ。

Leave a Reply

Your email address will not be published.