日記はScrapboxに移動しました。

2022年7月9日

朝ご飯を食べながら「クラシックTV」を見始めたら「ボレロ」回。NHK交響楽団の小太鼓とトロンボーンの方が、実演しながら説明する。小太鼓の方と清塚さんの話で、繰り返しの中でリズムが先走りになりそうな(潜在的な)勢いと、他のパートの優雅な落ち着きとのギャップから躍動感が生まれてくるのだという旨の話がされていて、納得の言語化であった。反復の中の潜在的なリズム。あらためて見直したい。そんなわけで、ブーレーズとベルリンフィルによる録音を聴く。

お茶しながら『中国哲学史 諸子百家から朱子学、現代の新儒家まで』の続きを読み、読了。後半はあまり興味が続かなくなってしまった。前半の、古典的な人々の考えの方がやっぱり面白い。その後は、陽明学などはもうちょっと知りたいという気はした。中島先生の本をまとめて買ったので、どんどん読んでいこう。

そこからジムへ向かっていたら、Kから電話。対応に追われる。

その後、ベッドでごろごろしながら『プロを目指す人のためのTypeScript入門 安全なコードの書き方から高度な型の使い方まで』を眺める。TypeScriptの勉強というのもあるし、近々言語本を書くことになるだろうので、直近のその手の本の構成や内容を確認しておきたいというのもある。読んでいる間に、いつの間にか寝てしまった。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *