日記は栗林健太郎のScrapboxに移動しました。

2022年7月22日

朝、SMエンターテイメントからHYBEに移籍したミン・ヒジンが手がけるNewJeansという新グループのデビュー曲AttentionのMVが流れてきたのを観る。映像も曲もグループとしての存在感も、めちゃくちゃ完成度が高くて驚く。

通っていたクリニックが、先日行ってみたら外来をやめたということで閉じており、その時点で薬が切れてだいぶ経っていたのに、そこからさらに時間が経過していく間に、大きめの発作が起きてしんどくなったりしていたかと思えば、また別件でしんどくなってしまって、結局3ヶ月ぐらい経ってしまっていたので、近所のクリニックに行ってみた。なぜか最初からずっとタメ口のおじさん先生で、そんなに悪い人ではなさそうではあるけれども、人の話をあまり聞かなさそうな感じなので、ちょっとダメかも。ともあれ、処方箋をもらって薬をゲット。

歌舞伎座は、PCR検査で猿之助、菊之助を含む48人の陽性が出たということで、七月大歌舞伎はこのまま休場が決定してしまった。今月は結局一度も観に行けなかったなあ。配信で観るしかない。しかし、猿之助さんはインスタでバカンスを楽しんでる風のストーリーズをあげていて、元気そうで何より。

足腰が凝って痛む感じなので、入念にストレッチをする。その間、TikTokを眺めたり、YouTube動画を観たりなどする。昨晩から「さかなクンちゃんねる」を観始めたのだが、すごく面白い。さかなクンを観ていると、心が洗われる思いがする。仏のような人物である。ありがたい。その他、格闘系の動画をいくつか観て回るが、新鮮味がなくなってきて、ちょっと飽きてきた。BreakingDownは、オーディションは面白いのだが試合があまり面白くなくて、なかなか難しいものだなあと思う。

昨夜、小説を書くなら『ゴールデンカムイ』のように多様なキャラクターが出てくる話を書きたい、倭寇とかいいかもといっていたら、Kが滝沢志郎『エクアドール』を教えてくれたので、早速買って読み始める。面白くなるかどうかはまだわからないが、スケール感のある話。また、先日読んだ本が面白かった広瀬友紀さんの新刊『子どもに学ぶ言葉の認知科学』も買って読み始めた。

Leave a Reply

Your email address will not be published.