Categoryゲーム

モンスターハンターポータブル 2nd

モンスターハンターポータブル 2nd」を購入した。既にハマっている諸氏がやたら面白いおもしろいというのだし、また、モンスターハンターグループを見てると、盛り上がりぶりが楽しそうに見えたので。
ゲームというものを、わりと買いはするものの、ほとんど手をつけないままにうっちゃってしまっていたこれまでの経緯からして、特に今回はアクションゲームやパズルゲーム、知育ゲーム等といったわかりやすいものと違って、それなりに時間がかかりそうな類のゲームであるのであるから、今度もやはりそうなるのだろうなぁと思いはするのだし、小一時間ばかりやってみたものの、やはりまだあんまり面白さがわからない状態で、わりと既に投げ気味である。ただまぁ、しばらく進むと面白くなるとのことだったので、折を見てぼちぼち取り組んでいきたい。

モンスターハンターポータブル 2nd

モンスターハンターポータブル 2nd

西林克彦『わかったつもり 読解力がつかない本当の原因』他

わかったつもり 読解力がつかない本当の原因
  • 西林 克彦
  • 光文社
  • 2005-09-20
  • ¥ 735
  • Book

リリース時に話題になってたのは知ってたけど、たまたま地元の書店で売られてなかったのでスルーしてたが、なんか入荷してたので買って読んだ。
初っぱな、猫の親子を描いた、なんてことない小学生向けの文章を読まされて「だからなんなんだ?別に「わかったつもり」もなにも、十分にわかってますけど?」などと思っていると、あっさりとひっくりかえされちゃう。その爽快感。「わかったつもり」になる原因となるパターン、それを打破するための方法等、いわれてみればまぁ当たり前なんだけど、実際に文章を読んで問いに答えるってな実験に基づいて解説されると、「おー!」つって実感として納得できて、大変に面白い。
文章の読み方だけでなく、どうやったらわかりやすい文章を書けるか、はたまた、どうやったら他人に「わかったつもり」を誘発させることで都合良くコントロールする文章を書けるかについての実践的解説としても、これまた有用かと思われます。良書。

ウケる技術
  • 水野 敬也、 小林 昌平、 山本 周嗣
  • オーエス出版社
  • 2003-07-19
  • ¥ 1,575
  • Book

これまたいまさら購入。なんか80年代チックなパロディ本みたいなものかと思っていたら、例としてあげられている会話はなんかふざけた感じなんだけど、その「ウケる技術」の分類は手広い。「ウケる技術」もいいけど、むしろこういう類型化の技術を身につけたいなぁと思う昨今であります。

インド人はなぜゼロを見つけられたか
  • 門倉 貴史
  • 小学館
  • 2007-01-06
  • ¥ 500
  • Book

タイトルに反して、「なぜ」が語られるわけでもなく拍子抜けしたりするんだけど、まぁそんなことはどうでもいいか。著者は、地下経済BRICs 関連本でその名をよく見る門倉貴史のBRICs経済研究所の方。インド経済や文化についての本です。『フラット化する社会』やら BRICs がどうのとかいう話等で、インドすげーよ!的な声は聞こえるものの、インドについてはさっぱり知らないことだらけなので、大変面白かった。
面白かった点はいろいろあったけど、特に驚いたのは、インドの医療について。

それに加えて、 インド人医師の技術力は折り紙付きだ。たとえば米国や英国では、医師の三割をインド人が占める。ここでいう「インド」人は、移民や二世なども含めるが、それでも驚異的な割合だ。

(本書 p.117 より)
なんてな、俄には信じがたい話が出てきたかと思いきや、

しかしインド医療が諸外国から注目されている最も大きな点は、その治療費の安さだ。米国よりも四〜五割も安く、場合によっては一割ほどの治療費で済んでしまうケースもある。とくに手術ではインドが群を抜いて安い。

(本書 p.117 より)
そのため、

米国の保険会社もインドの病院で手術が受けられる旅行パッケージを組んで販売している。保険会社にしてもインドの安い医療技術は魅力的だ。心臓病患者の米国国内の手術費は五万ドル。これに対し、インドは手術代が五〇〇〇ドルなのえ、往復旅行代などを含めても合計一万ドル程度。四万ドルも浮く。さらにインドへの手術旅行に承諾するという前提ならば保険料も安くなるというシステムも普及してきている。

(本書 p.118 より)
なんてな保険商品もあるとのこと。グローバル化だとかオフショアリングだとかいうけど、これはすごいなー。

WEB+DB PRESS Vol.36

あー、まだほとんど読んでない。

新宿スワン 7 (7)
  • 和久井 健
  • 講談社
  • 2007-01-06
  • ¥ 560
  • Book

ちょっと面白くなってきたかなぁ。

とりあえず「スーパーマリオ64」を買って遊んでる。スーパーファミコンの初期から、DSが出た04年までの約12年ほどゲームをほとんどやってこなかったので、普通に新鮮に遊べたりする。

カドゥケウス 2つの超執刀

年末は、「カドゥケウス 2つの超執刀」にハマってた。外科医として、Wii リモコンとヌンチャクをつかって患者を手術するってな、ちょっと変わったゲーム。
基本的には、ヌンチャクを持った左手でメスやピンセットといった手術道具を選択し、右手にもったリモコンを操作して、患者の体を切り刻んだり、腫瘍をつまみとったりする。Wii 用ゲームにふさわしいインタラクションを提供してくれるゲームであると思う(まぁもっとヴァリエーションがあるとよかったかなぁとは思うけど)。
僕は全くもってゲーマじゃないので、このゲームはかなり難しい箇所があった。どうしてもダメだー!というときは、Web 系ネタでおなじみのブログ「暴満館」による攻略サイト「カドゥケウスZ 2つの超執刀 -攻略術式集-」にお世話になった。それでもまだ、ラストから 2 番目のやつでつまって、まだ攻略できてないのだけど……。あいつ強過ぎるよ><。。。

カドゥケウス 2つの超執刀
  • アトラス
  • 2006-12-02
  • ¥ 6,090
  • Video Games

Wii 他

今年最後の買い物メモ。

Wii
  • 任天堂
  • 2006-12-02
  • ¥ 24,999
  • Video Games

しばらく買うつもりはなかったのに、たまたま入った店で現物が目前に売られているのを見てしまい、その瞬間に電脳ハックされ、気付いたら購入していた……。高度情報化社会こわい><

Wii Sports

んでもって、とりあえずってんで「Wii Sports」「はじめての Wii」を購入。どちらも友人宅ですでに遊んだのだけど。

カドゥケウス 2つの超執刀
  • アトラス
  • 2006-12-02
  • ¥ 6,090
  • Video Games

上記 2 つにも飽きてきたので、さらに「カドゥケウス」を購入。DS 版を知らなくて、Wii 版が出てから知ったゲームなのだけど、なんか僕が見た限りでは評判が高いようであったので。
つかまぁ、食指の動くタイトルが他にないしなぁ……(じゃぁ Wii なんて買うなよ!という……)。

Wii のコントローラ用。

先日ふと「いまの生活に必要なのはコーヒーメイカなのではなかろうか!」と唐突に思い立ち、購入。お湯を注いでから数分、コーヒーができあがったら自動オフ。んでもって、数時間たってもわりとあったかいままってな、保温性の高いポットで好きなだけコーヒー飲みまくり。なんでいままで買ってなかったんだろうという、安上がりだけど確実な幸せ感。これ、よいね。

ジプシー’66
  • ガボル・ザボ、 ガボール・ザボ、 ゲイリー・マクファーランド、 バリー・ガルブレイス、 渡辺貞夫、 グラディ・テイト、 アル・スティンソン、 ウィリー・ロドリゲス、 サム・ブラウン、 リチャード・デイヴィス
  • ユニバーサルクラシック
  • 2006-11-15
  • ¥ 1,000
  • Music

ガボール・ザボさん。まぁ、聞き流す感じ。

極悪がんぼ 11 (11)
  • 田島 隆、 東風 孝広
  • 講談社
  • 2006-12-22
  • ¥ 540
  • Book

置屋街の話、もっとつっこんでほしかったよなぁ。

インテリジェンス 武器なき戦争
  • 手嶋 龍一、 佐藤 優
  • 幻冬舎
  • 2006-11
  • ¥ 777
  • Book

最高に面白い本。これはほんと、読むべき。大爆笑した。

グーグル八分とは何か
  • 吉本 敏洋
  • 九天社
  • 2006-12
  • ¥ 900
  • Book

悪徳商法?マニアックスの Beyond 氏による Google 八分解説本。今年はたくさんの Google 関連本が出た。『ウェブ進化論』で始まりこの本で終わるってのも、面白いことだ。

プロダクトマネジャーの教科書
  • Linda Gorchels、 新井 宏征
  • 翔泳社
  • 2006-12-05
  • ¥ 2,625
  • Book

なんとなく。

マルドゥック・ヴェロシティ 2

マルドゥック・ヴェロシティ 3

正月休み用に購入。と思いきや、上に書いたように Wii を買ってしまったので、読めないかも……。

弾いて歌えるDSギター"M-06" 他

弾いて歌えるDSギター
  • PLATO
  • 2006-12-21
  • ¥ 3,800
  • Video Games

amazon で先行販売されてる DS をギターにしちゃうソフト “M-06” 届いたー、遊んだー、楽しい!まだプリセットされてるコード譜をじゃかじゃかやりながら練習してる段階だけど、ほんと楽しいなぁ。
僕は、子供の頃にピアノとアコースティックギターをちょっとやったぐらいで、いまは楽器を全く弾けないので、自分が起こしたアクションで、簡単にそれっぽい音が、しかも強弱やハーフピッキング等のニュアンス込みでちゃんと鳴るのって、ほんと楽しい。プリセットの楽曲が、新しいものから古いのまであれこれとりそろえてあって、僕などすでに古めの曲じゃないとわからなくなったりしてるので(「粉雪」とかサビしかわからない><)、広い年代の人々が楽しめそう。
ただまぁ、DS のみで鳴らすとなると音が小さ過ぎるのでヘッドフォンで聴くなり、アンプを通すなりしないと物足りないってのと、コードのパターンを 5 つまでしか保存できないのはどうなの?足りるの?的に思われるのと(そんだけあれば十分なのかな?)、コードを押さえる左手がものすごい勢いで痛くなるのが不満といえば不満。まぁ、痛くなるのは僕の持ち方が悪い疑惑。
DS 持ってるひとは、amazon で買うと安いし、ってか、普通に所有して当たり前的な、ほんと素晴しいソフトだと思った。久々に感動しました。

ウェブ人間論
  • 梅田 望夫、 平野 啓一郎
  • 新潮社
  • 2006-12-14
  • ¥ 714
  • Book

いろいろ思うことがたくさんあったのだけど、別にエントリ立てて書こうと思いつつ。

まとめサイトみたいな感じ。

ひとりっ子
  • グレッグ イーガン、 Greg Egan、 山岸 真
  • 早川書房
  • 2006-12
  • ¥ 861
  • Book

最強的に好きな作家グレッグ・イーガンさんの短編集。

いま、殺りにゆきます(2)

「2007 年版『このミステリーがすごい!』第 1 位受賞第一作」という帯が目を引く、「いま〜」の第 2 弾。

ニッポン問題―M2:2

買い逃していた。

新宿スワン 1 (1)
  • 和久井 健
  • 講談社
  • 2005-09-06
  • ¥ 540
  • Book

新宿スワン 2 (2)
  • 和久井 健
  • 講談社
  • 2005-12-06
  • ¥ 540
  • Book

新宿スワン 3 (3)

新宿スワン 4 (4)

新宿スワン 5 (5)

新宿スワン 6 (6)
  • 和久井 健
  • 講談社
  • 2006-10-06
  • ¥ 540
  • Book

「別に……」って感じだった。期待し過ぎたのかなぁ。

Wii欲しい!

はてなダイアリー日記 – 任天堂 Wii プレゼントキャンペーン開始【応募期間:12/13(水)まで】」てなわけで、Wii欲しい!
動画はまぁお約束のコレ↓で。

金井美恵子『目白雑録 2』他

目白雑録〈2〉―ひびのあれこれ

一番好きな作家・金井美恵子さんの最新エッセイ集(……って、出てから 4 ヶ月経って買うのもアレだが。田舎にいると、情報が少なくて見逃しまくりだよ><)。どうせひとを DIS るなら、金井美恵子さんぐらい優雅に、そして激しく効果的に DIS りたいものである。

コンティニュー (Vol.30)
  • コンティニュー編集部
  • 太田出版
  • 2006-10-17
  • ¥ 998
  • Book

安野モヨコさんの『働きマン』特集。まぁ、それなりに。

音をつなごう!グンペイりば〜す♪

オリジナルのワンダースワン版「グンペイ」をやったことがないからなんともいえないのだけど、正直「え?」とか思った。とっかかりが全然ないので、5 分で放置。
PSP 版だと Q ENTERTAINMENT お得意の「音と光のなんちゃら」らしいので、仮にゲーム内容が DS 版と同様にクソつまんなかったとしても、音が鳴る分ずっとマシだろう。
あと、DS 版はおまけがいいのだけど、別にそんなもんに 4,000 円も出すほど金持ちじゃないし。

ゲーム & ウォッチコレクション

antipop – クラブニンテンドーで限定ゲームソフト「ゲーム & ウオッチコレクション」プレゼント」で書いた「ゲーム & ウォッチコレクション」が、何日か前に届いた。

「リズム天国」他

面白い。傑作。

EveryExtend” を水口哲也率いる qb ブランドがブラッシュアップして PSP 版としてリリースしたもの。

宮沢章夫さんが行った東大での講義をまとめたもの。

月館の殺人 上  IKKI COMICS
月館の殺人 上 IKKI COMICS

posted with amazlet on 06.08.09
佐々木 倫子 綾辻 行人
小学館 (2005/08/10)
売り上げランキング: 617

月館の殺人 (下)
月館の殺人 (下)

posted with amazlet on 06.08.09
綾辻 行人 佐々木 倫子
小学館 (2006/07/28)

ミステリとかほんといちみくろんも興味ないけど、佐々木倫子さんがステキ過ぎる。

Perfume スルーしてたけど、このアルバムは傑作過ぎる。

PSP?それって LocoRoco を遊ぶために必要なハードだよね

**LocoRoco**ロコロコ」なるゲームソフトを、以下の紹介を見て初めて知り、その瞬間、購入決定。常に最高のものを探求してさえいれば、本当に素晴しいものは、ひとことで伝わるんだよね。

PSPLocoRoco(ロコロコ) 』買った遊んだわーーーーい。
遊ぶのもったいないくらい楽しいよーーーー。

んで、購入して、遊んでみて、最高に楽しいよ、LocoRoco 楽しいよ。基本的には L, R ボタンのみの簡単操作なんだけど、ロコロコがすべる、はねる、分裂する、飛ぶ、歌う、なんだか集団でぽにょぽにょする、その全てがステキ過ぎる。
ゲームの面白さってもちろんたくさんの要素から成るんだろうけど、その中でも特に、画面の中のキャラクタとのインタラクションの楽しさにかかってるわけじゃんすか、そのゲームが成功してるかどうかってのは。インタラクションが楽しくないゲームなんて、わざわざゲーム機でやる必要はない。そんなもんは、ルールだけ聞いて、脳内のみでプレイすればよろしい。金もかからないし。
LocoRoco の楽しさはひとえにインタラクションの楽しさにかかっている。しかし、その楽しさなんて実際にやってみないとわからないので、PSP を持っている方は「**LocoRoco**ロコロコ|体験版ダウンロード」から体験版をダウンロードして、体験してみることをオススメします。PSP を持っていない人は、PSP 本体ごと買うといいよ。PSP って、LocoRoco をプレイするための機械なんだし、LocoRoco は面白い以外の評価はあり得ないから。

© 2020 栗林健太郎

Theme by Anders NorénUp ↑